特撮で“流用“と言えば何を思い出しますか?

特撮で“流用“と言えば何を思い出しますか?※映像、着ぐるみ、音楽など何でも構いません。

怪獣プロップの流用は、1966年「ウルトラQ」のゴメスとリトラが放送では先んじますが「モスラ対ゴジラ」の幼虫モスラを改造したナメゴンがウルトラシリーズではお初と云われ、他には1965年「フランケンシュタイン対地底怪獣」の猪が1959年「日本誕生」で使用されたものが流用されます。
近年はCGで怪獣や異星人を表現する事も多く、着ぐるみ等のプロップの流用改造を見抜く、という特撮マニアの楽しみも少なくなりつつありますが、中には「仮面ライダー響鬼」第9話に登場したCGでの魔化魍「藤岡のオオアリ」は、第1話の「屋久島のツチグモ」のデータを流用して造られており、その為蟻=昆虫でありながら8本足になっています。

《細かなシーンでの着ぐるみの流用を少々》

・「星雲仮面マシンマン」第35話に登場するカエルの化け物は、「科学戦隊ダイナマン」のカエルシンカの流用。

・「世界忍者戦ジライヤ」第5話で異形忍紅トカゲが変化した大トカゲは、「仮面ライダーBLACK 」のトカゲ怪人。

・「機動刑事ジバン」第10話の悪夢に登場する怪物は、またしてもトカゲ怪人と「ジライヤ」の妖魔巨獣ゴーマ。

「BLACK」のゴルゴム怪人は、着ぐるみの完成度が高いためか度々流用され、「ジバン」第35話ではサイノイドが地面を突き破って出現する場面に、「BLACK」のサイ怪人の映像がそのまま使われています(あんまり似てないのに・・・)。

ゴルゴム怪人の流用で印象深いのが、

・「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第7話『七色の恐竜』。
子供が空想力を働かせて絵に描いたカラフルな恐竜たちをぱいぱいが魔法で出現させるのですが、その着ぐるみはド派手に塗り替えられたサイ怪人とカメレオン怪人の流用。
で、話の軸になる恐竜の絵なのですが、あまり恐竜らしくないと言うか、まあ言ってしまえばサイやカメレオンが直立したような姿だったりします。つまりはそれらの着ぐるみを流用することを前提に小道具の絵を描いたわけですね・・ 。

《BGMの流用》

割りと有名なところでは、

・「ウルトラQ」に映画「ガス人間第一号」

・「仮面の忍者 赤影」に映画「ワタリ」と実写版「忍者ハットリくん」

の音楽が流用されている、という話がありますね。

バラエティ番組でのアニメや特撮の音楽流用は挙げていればキリがないですが、ヒーロー系のコントで印象深いのが、

・「オレたちひょうきん族」の
『カマヘンライダー』のテーマ曲が

「光戦隊マスクマン」の
『オーラに輝け!グレートファイブ』

・「ダウンタウンのごっつええ感じ」の
『アホアホマン』で、アホアホマンがまともなヒーローに覚醒(?)して戦うシーンの曲が

「仮面ライダーZO」の
『愛が止まらない』

・同じく「ごっつええ感じ」の
『世紀末戦隊ゴレンジャイ』の登場シーンの曲が

(アニメですけど)「勇者警察ジェイデッカー」の
ビルドチームのテーマ曲。

珍しいところでは、「オレたちひょうきん族」の『タケちゃんマン7』で、『ぼくらのキカイダー』のスローアレンジなんかが使われたことがあったのですが(2回も)、ああいうのって誰が選んでいるんでしょうかね・・・。>メタルヒーローシリーズからいくつか。
・「機動刑事ジバン」は、過去のメタルヒーローシリーズの“流用“が多い。
・ジャンパーソンのジャンバルカンは、ギガストリーマーの“流用“。

・「宇宙刑事ギャバン」第36話「恨みのロードショー 撮影所は魔空空間」
「ミラーマン」のアロザ、「ファイヤーマン」のダークマンダー。
製作会社を超えての“流用“は予想外でした。>沢芽市の地図(仮面ライダー鎧武)の地図とゴッサムシティの地図(バットマン)。>1970年代に発売されたプラモデル。当時は、番組が終了後、金型を流用して、別の商品として出すパターンが、結構ありました。例えば、老舗の東京マルイや童友社。ウルトラシリーズのメカを、自社のオリジナルキャラクターとして発売。アオシマは、マッハバロンやザボーガーを一部改造して、「アトランジャー」などの人気シリーズに組み込んでました。同社は、「流星人間ゾーン」のメカを、勝手に「メガロマン」のメカとして商品化(当然、本編には出ない)してました。なんとも、大らかと言うか、無謀と言うか…(汗)>東宝のバラゴンの着ぐるみが、「ウルトラQ」のパゴス→、「ウルトラマン」のネロンガ→マグラ→ガボラとなり、バラゴンに戻されました。>

日本の特撮で、車から飛行機っぽいのが分離する最初は何でしょうか?

日本の特撮で、車から飛行機っぽいのが分離する最初は何でしょうか?一時、メタルヒーローシリーズでやたらこういう玩具がでましたが1番最初って何あたりなんでしょう?逆に最近は全然みなくなってさびしいです。

特撮では、「恐竜大戦争アイゼンボーグ」(1977年)のアイゼン号が第1号だと思います。

異色なパターンとしては宇宙鉄人キョーダインがありますね。

グランゼルカーからスカイゼルジェットが発射!>アニメなら「マッハGO!」かな。
レースマシーンなのになぜかいつもラジコン飛行機を内臓しているw>特撮じゃないけど、旧ミクロマンのタイタンシリーズに
自動車系メカの上に飛行機が載ってるやつがあります。
宇宙刑事シリーズより古いです。>

特撮で「アザラシ」といえば、何ですか?

特撮で「アザラシ」といえば、何ですか?

ウルトラQ登場の異次元怪獣トドラを思い出します。
劇中では、アザラシと表現されてたと思います。
形状はセイウチで名前はトドとついてる不思議な奴ですが、これをあげておきます。

「妖星ゴラス」の マグマ と 「ウルトラQ」の トドラ が思い浮かびました。>

特撮で「エキゾチック」といえば、何ですか?

特撮で「エキゾチック」といえば、何ですか?

「海底軍艦」の ムウ帝国 が思い浮かびました。

「仮面ライダーOOO」のクスクシエ>エキゾチックゴセイグレートも想像しましたが、彼らしかいないでしょう。>

特撮番組の、レーザー攻撃ってなにをおもいだしますか・・?

特撮番組の、レーザー攻撃ってなにをおもいだしますか・・?いちじきやたらレーザーって多様されましたが今は逆にこういう言葉を使わなくなりましたね。
個人的にはギャバンのレーザーZビームです。

特撮で「レーザー攻撃」と言えば・・・「仮面ライダーV3」の第30話「ドクトル・ゲー!悪魔の正体は?」に登場したドクトル・ゲーの正体であるデストロン怪人・カニレーザーが、“頭部からレーザー攻撃を放つ時に画面が暗くなる演出” を思い出します!P.S.ちなみに、お笑いコンビ「メイプル超合金」の 『 カズレーザー 』 は「カニレーザー」が芸名の由来だそ~です♪(豆知識)

自分の場合は「キカイダー01」に登場したビジンダーのビジンダーレーザーでしょうか。
Σ( ̄- ̄)ゞ
まぁ出し方もアレですが最終回でそれを使いギルハカイダーを雑魚のよ~にアッサリと倒していたのが結構印象に残っとります。σ( ̄∇ ̄;)>映画ですが、「SFレーザーブラスト」。コブラのサイコガンみたいにスマートではありませんが…、最後、意識乗っ取られてあちこちぶちかますレーザー砲にスカッとします。それより、テレ東の同映画のブッタ切りカット版…、ファンの間では都市伝説です。>91年の『ゴジラVSキングギドラ』に登場したメカキングギドラですね。

中央の首がメカになっており、レーザー光線を吐きます。

なかなかかっこいいですよ。>ウルトラマンタロウのブルーレーザー(ホーンレーザー)

使用回数が多い訳ではないのに、勝利のきっかけを作り出したタイラント戦での活躍が目覚ましかったからか、後年、なぜかギンガストリウムの必殺技の一つ(ただし劇中未使用)になった謎の光線技です。

後はギンガストリウム関連で、ウルトラマンエースのパンチレーザーとか。>妖星ゴラス

ビトール機のレーザー照射シーンかしらね。

(゚ノωノ)(゚ノωノ) 恥ずッ>

特撮の1話にかかる製作費はアニメより高いですか?

特撮の1話にかかる製作費はアニメより高いですか?

こういうサイトがありました。
①アニメの製作費http://anipla.net/curations/368②特撮テレビドラマの制作費 http://kouhyouka.com/?p=1372②の方には、「ウルトラマンティガ』は1話分の制作費が3000万円だったこれはTVアニメのおよそ倍」という一文がありました。
①には、「現在では30分アニメを1話制作するだけで最低でも1000万円はかかる」という記載がありました。
時代、作品によりけりだと思いますが、総じて考えるとやはり、特撮の方が製作費がかかっていると思います。
現在、特撮の新作は、仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズ、ウルトラマンシリーズしかないのに、アニメは、それ以上の作品が制作されていると思いますね。
回答になれば、幸いです。

よく、特撮とかのメカの発進シーケンスで回転しながら上昇してくる機構がとうじょ…

よく、特撮とかのメカの発進シーケンスで回転しながら上昇してくる機構がとうじょうするのですが、あれを60cm×60cm×1mぐらいで、3kgまで耐えられるように一般人が手に入れられる材料で作ることは可能ですか?もし可能なら作り方を教えてください。

>特撮とかのメカの発進シーケンス<想像できないが・・・1、(なんらかのメカが上昇してくるだけの動作のどこにシーケンスが存在するか判らない)2、(上昇機構自体のことか?=メカ)3、(「特撮とか」の「とか」の意味不明、日本語では「とか」の場合別の同列対象が存在するはず)工学カテなので、「職人」に理解できる表現をしましょう。
>回転しながら上昇してくる機構<1、上昇機構(簡単なパンタグラフを使うと可能)の上部にターンテーブルを設置し、回転させる。
2、リードを切ったシャフト上部にテーブルを固定し、まっすぐ上昇させる。
3、シリンダーにリードを切って、テーブルに設けたドグを沿わせて真っすぐあげる。
4、プーリーとリンケージを組み合わせる。
等、いろいろ有る。
>一般人が手に入れられる材料<今の時代、日本ならよほど特殊でない限り、金さえ出せば可能。
但し、「法」に触れるもの以外。
>作り方を教えてください<方式を決めないと作り方を決められない。
(材料も決められない)仕様も不確か過ぎる。
(回転速さ、上昇速さ、等)

特撮で”原子心母”と言えば何を思い出しますか。

特撮で”原子心母”と言えば何を思い出しますか。

エレキングが淡水魚と草食動物の合成生物であるという裏設定など僕はきいたことがありませんね。
どこからの情報ソースなのか示してほしいです。
また、>合成怪獣ゼットンの角はエレキング種のそれであるとか。
<ってなにがそれなのかわかりづらいというか海蛇さんは読解力がないので正しく理解してないんじゃないでしょうか。
というか海蛇さんは、「エレキングwiki」からコピペ投稿し、コピペとバレないようあたかも自分が知ってるかのように書き直してますよね。
どうせ他の人は知らないだろうと思って「株式会社幻冬舎の書籍『21世紀ウルトラマン宣言』」のところを裏設定などと書き直したりして結局意味をなさない間違った文章になってます。
エレキングwiki概要からhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%83%B3%E…?株式会社幻冬舎の書籍『21世紀ウルトラマン宣言』に記された出自によればピット星人によって品種改良された淡水魚と草食動物の合成生物であり幼体が前者の、成体が後者の特徴を色濃く受け継いでいる。
また同書籍には2本の角がレーダーを果たしているのがゼットンと似ている理由について、異種交配されたエレキングのレーダーがゼットンへ受け継がれたことも記述されている。
エレキングvsミクラスとは、ホルスタイン牛vsバッファローの牛対決なんてことにはならない。
まして、「です。
」なんてなぜ断言できるのか。
その癖情報ソースも掲載していないので、これも言い切っちゃえ的な感じで書いてるだけでまあ、BA欲しさでエッヘン僕は知ってるんだぞ三田に書いてるだけつまり質問者は知らないだろうし騙しても分からないと思ってるんでしょう。
つまり質問者を馬鹿にしてるという事。
ミクラスは出身がバッファロー星ですが、あくまでパッと見の印象上では牛に見えますがそれは特撮をあまりどうでもいいと思う程度の素人発想であってミクラスを見てみれば、またインカの太陽神や雷神をモチーフにしていることがわかり成田氏もインカの神面をモチーフにしているといってます。
よって海蛇さんは特撮の事など知らず、あくまで参加目的はBAとインチキカテマスオンリーであって、なんでもパッと見で判断しどうせ質問者も分かってないんだろうしと思って適当に書いて投稿し、突っ込みたかったら知ってるもんがつっこんできたらええやんけくらいにしか考えてないジジイです。
海蛇さんの投稿は仮面ライダーなどは比較的真面目に描きウルトラマンや怪獣系は捏造や適当が多い。
なぜならば海蛇さんの正体は仮面ライダー戦隊ヲタクではあるがウルトラマン系はあまり好きではないイシモナミその人だからである。
まずは海蛇さんは、読解力と正しく読み理解する能力をアップしなくちゃね。
子供の時学校の先生から人の話をちゃんと聞きましょうって言われなかった?

●ピンクフロイド/原子心母(アトムハートマザー)であれば、
ウルトラセブン登場、宇宙怪獣エレキングです。

●参考にされたし。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313228996…

【湖のひみつ】ウルトラセブン:第3話/宇宙怪獣エレキング&変身怪人ピット星人編【美しき侵略者】

●「ウルトラマンギンガS」第2話にも登場、人気怪獣エレキング。

「ウルトラセブン」制作No.1。 放送自体は6ヶ月後ながら、初代マン:最終制作エピソード:ゼットン編に直接続くエピソード。

●初代マン最終回のゼットン星人と宇宙恐竜ゼットンの組み合わせを継承したピット星人とエレキング。

●「ウルトラセブン」の敵宇宙人の基本パターンの一角を占める侵略者と使役怪獣(生体兵器)の組み合わせデス。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201106/30/81/d0017381_0142437.jpg

●ピンクフロイドの「原子心母(ゲンジシンボ)/アトム・ハート・マザー」(1970)ジャケットにパクられた?ホルスタイン牛とウミウシをモチーフとする白黒のコントラスト。
裏設定では、エレキングは淡水魚と草食動物の合成生物であり、
また、同じく、合成怪獣ゼットンの角は、エレキング種のそれであるとか。

●顔を構成する眼/鼻/口など、表情を感じさせる要素の排除、指の排除、当初は回転を意図した角など、生物としての暖かみを一切、拒絶した黒いヒト型怪獣ゼットンを、
白いゴジラ型怪獣に置き換えたエレキング。
(⇒エレキングはゼットン意匠のゴジラスタイル型アプローチ)

●当時、セブン放送前の告知記事に露出したエレキングを眼にした児童層は、その冷んやりとしたルックスに、終始、暖かい雰囲気だった「初代ウルトラマン」とはガラッと変わった、クールでシリアスな雰囲気を新番組「ウルトラセブン」に感じ取っていたのでは。

●エレキングvsミクラスとは、ホルスタイン牛vsバッファローの牛対決です。

(>_<) あでゅ>ジジモナミW
そのキモいアバターなんとかしろWWWWW
キモいわWWW>

特撮のコマ撮り(ストップモーションアニメ)について。

特撮のコマ撮り(ストップモーションアニメ)について。
今はデジカメがあるので、撮影枚数を気にせずに(当然、人形やミニカーを動かす手間までは省けませんが)撮影できますが、古い特撮映画などではフィルムをどれぐらい使用したものなのでしょうか?Wikiによれば、アルゴ探検隊の9本首のヒュドラの撮影だけで3カ月かかったとありますが。
※初代ゴジラの撮影期間がその3カ月ぐらいだと聞いているので、円谷監督がストップモーションをやりたくてもできなかったのがわかります。

フィルムの使用量は、他の映画と然程変わりはない筈です。
ストップモーションアニメーションの制作期間が長いのは、ミリ単位、場合によればコンマ以下の単位で、緻密にモデルをアニメートする作業に時間がかかったからです。
特に、アルゴ探検隊などのハリーハウゼン作品は、緻密なアニメートに定評があり、時間は当然かかります。
アルゴ探検隊のラスト、骸骨戦士のシーンなどは、複数の骸骨を同時にアニメートしなければなりませんから、作業は膨大で相当な時間がかかったでしょう。
ハイドラも、首があれだけ多い上に、ロングショットも多かったですから、アニメートする部位は相当複雑な作業が要求された筈です。
天下のレイ・ハリーハウゼンでも、3ヶ月ぐらいはかかるんでしょうね、きっとちなみに、ハリーハウゼンのストップモーションアニメーション「ダイナメーション」は、先に役者の演技を取っておいた後で、スクリーンプロセスで役者の動きに合わせてモデルをアニメートするという複雑なことをしてますから単純に考えると、特撮以外の撮影をした場合の倍ぐらいのフィルムが必要な気もしますがカラー光学合成の場合は合成元合成先すぬけネガすぬけポジ合成用オスマスク合成用メスマスク完成品と、少なくとも7本はフィルムが必要になるので、やっぱりダイナメーションが特にフィルム大量に必要だったことはないように思います。
また、ゴジラのような着ぐるみ撮影の場合は高速度撮影が必須ですがハイスピードカメラはトップスピードになるまでに時間がかかるため、フィルムには結構ロスが出た筈です。
多分、ダイナメーションより、フィルムは使っているんじゃないかなぁ?とも思いますが基本、ストップモーションアニメーションのアニメートに、失敗やロスはない筈ですから。
まあ、アマチュアだと、照明がだんだん暗くなっているのに気がつかず、完成してみたら、徐々に夜になりつつあるカットになっていた、みたいな失敗談はありますけどね。

正確な長さは不明ですが、「映画一本分」(2時間→フィルム約3km) と聞いています。実際、『コマ撮り特撮パート』は、2時間のうちの10~20分として、 約80%を捨てることに…。以下、蛇足…。フィルム、1秒24コマですが、オーバーラップなどの編集加工を行う場合、20コマ単位でやることが多いです。30分で2700フィート、120分で10800ft(約3283m)。2時間の映画はなんと3キロ以上のフィルムで成っています。(そんなフィルムを一巻きにしたら直径約1.2m。重たいし変型するので運搬大変、さらに映写機に取り付けるのも大変。)で、通常、1500フィート巻きのフィルムが入る缶に、何缶かに分けて納められています。1500フィート缶1巻、10分から15分くらいが目安です。すると120分の映画は、8巻以上で構成。映画館で映画を観ていると、 時々スクリーンの右上の端に、 白や黒の点のようなものが、 パッパッと光ったりします。あれは、フィルムに穴などを開けてあり、次の巻の映写を始めて下さい、という映写技師さんに対する合図で、フィルム映画では約10~15分おきに映写技師さんが2台の映写機を交互に切り替えています。「刑事コロンボ」でこの映写機の切り替えをアリバイに利用したものがありました。>

特撮で「オレッち」といえば、誰ですか?

特撮で「オレッち」といえば、誰ですか?

特撮で「オレンジ」といえば、『 仮面ライダー鎧武 』 です♪・・・って、少々(全然?)違いますねwでは改めて・・・特撮で「トカッチ」といえば、『 トッキュウ2号 』 です♪・・・って、更に少々(全然?)違いますねwでは手裏剣な ・・・じゃなくて、真剣な回答として・・・特撮で「オレッち」といえば、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の忍びの26に出てきた「妖怪オレッち」 ・・・じゃなくて、『 妖怪マタネコ 』 だと思うニャン!(爆)

特撮の最新話を観れるサイトはありませんか?

特撮の最新話を観れるサイトはありませんか?アニメやドラマなら最近だとニコニコやhuluなどで見逃し視聴とかできますが、スーパー戦隊や仮面ライダーなどの特撮にはそういうサイトやサービスはないのでしょうか?

公式の「東映特撮ファンクラブ」(有料)で見逃し配信を行っています。
http://tokusatsu-fc.jp/

最新話だけ無料で見れるサイトはありませんか?
ニコニコのように月額払わくても最新話は無料配信で見たいです。>ウルトラマンは YouTube円谷公式で1週間見逃し視聴できますが、他でやってるなんて話は聞ませんねぇ。>

特撮番組が基本、2本をまとめ撮りが多いのはなぜでしょう?

特撮番組が基本、2本をまとめ撮りが多いのはなぜでしょう?つまり2週間分を1週間くらいで一気に撮影するわけですがそのほうが効率がいいんでしょうか?残り1週間で編集やアフレコとか、他のドラマに役者が出やすいんですか?

●1週間に1回放送の1時間ドラマ番組を基本1エピソード1週間で制作している旨を踏まえれば、 30分の特撮ドラマを基地で5人揃ったシーンや、同一のロケ場所のシーンを2エピソード分まとめて撮る流れは、スタッフ全員のギャラや拘束時間、機材、ロケ場所の使用時間などの点で効率的と言えます。
●また、特撮作品には一般ドラマと同じドラマ本編部分の他、特撮シーンの撮影や編集、合成、アフレコ等のプロセスがあります。
効率化を図る工夫(早く制作できる工夫)は、一般ドラマ以上に求められます。
●ちなみに、この2本撮り体制は、初代ウルトラマン(1966)の時期から試みられた制作体制です。
(*∧_∧*) あでゅ

撮影が大変だからでは?戦隊や仮面ライダーの撮影が、早朝から深夜までというのはよく聞く話です。しかも最近は、TVシリーズに加えて映画も同時進行で撮影してますし近年は一年に三本(ヒーロー大戦モノ、夏の映画、VSシリーズorMOVIE大戦)もあります。それに加えて、雑誌撮影やイベント出演やバラエティ等の収録やらと超がつくくらいのハードスケジュールですからね。こんなハードスケジュールを毎週のようにやらせていたら役者さんは倒れてもおかしくないですし。もちろん、一週間を編集やアフレコにあててる、というのもあるでしょうけど。>

特撮で“目玉焼き”と言えば?

特撮で“目玉焼き”と言えば?

・「バトルフィーバーJ」第13話「金の卵と目玉焼き」サタンエゴスは何故、目玉焼きにこだわったんだ?

・プロテ星人の目>炎神戦隊ゴーオンジャーの
ゴーオンブルー(高坂蓮)が作る卵料理だと僕は、思います>

特撮番組の主役機でツインアイ(2つ目)でないのは何がありますか??

特撮番組の主役機でツインアイ(2つ目)でないのは何がありますか??なんとなくガンダム以降、主役は2つ目が定番になりましたが・・・。
すぐ思い出したのは牙大王です。

アニメじゃ元祖であるマジンガーZ、搭乗型でない方の元祖である鉄人28号などツインアイが元々標準な様に思えるんですけどね?特撮ではスーパー戦隊シリーズのバトルフィーバーJが1979年で、それ以前のレッドバロンとかレオパルドンなどもツインアイなんで単純に単眼やゴーグルが少数派なだけではないかと。

昭和の特撮について。

昭和の特撮について。
①昭和の特撮では、殆どあるいは全く説明無く準レギュラーが降板したり入れ替わる事がまぁまぁ有るのですか?②昭和の特撮は俳優さんや女優さんの大人の事情でその俳優さんや女優さんがやってたキャラクターを死なせるのですか?③は②の続きで時々死なせないのも有りますが大部分は死なせるのですがその違いは何ですか?④どうして昭和の特撮やアニメはゲストの怪人や怪獣の名前がサブタイトルになるんですか? ⑤どうして昭和のウルトラシリーズの最終回は一話完結が多いのですか?

①昭和の特撮初期は子供番組ですから細かい説明は必要ないと考えたのでしょう。
②③初期は1年で番組変という考えが無く、人気が有れば続け人気が無ければ打ち切りですから役者の契約も長期契約ができませんでした。
特撮は子供番組と言う考え方だし出演料も安かったので他の出演依頼が有ればそちらを事務所が優先させたのでしょう。
死なせるのは後々ゲスト出演させられないようなときでしょうね、 過去にはいきなり失踪した女優もいました。
④当時の設定では突然現れた怪獣でも名前がついてますからサブタイトルは前フリでしょう。
⑤もともとが一話完結で作っていますし、当時はビデオも無い時代ですから見逃しで話が分からなくなるのを防ぐためでしょう。

特撮で炭酸飲料といえば?

特撮で炭酸飲料といえば?補足回答お待ちしております。

・復刻堂の「仮面サイダー」「秘密炭酸ゴレンジャー」「ウルトラサイダー&ウルトラコーラ」

時々飲みたくなるので、再復刻してほしいですね。>これです。>

特撮で不幸と言えば何でしょうか?又特撮で最も不幸なキャラは誰でしょうか?

特撮で不幸と言えば何でしょうか?又特撮で最も不幸なキャラは誰でしょうか?出来ればランキングで理由もお願いします。

ランキング・・・ってほど、今、思いつかないので、とりあえず「特撮で不幸と言えば」、個人的にまず思い浮かぶ人物(?)を挙げておきます。
以前にも投稿したことがありますが、『ウルトラマン』のジャミラ。
理由は言うまでもないでしょう。
「不幸にも」宇宙で遭難「不幸にも」その星には水がなく「不幸にも」母国は救助を行わず「不幸にも」怪獣の姿となってしまい復讐の思いを胸に、やっとのことで地球に返ってきたものの「不幸にも」復讐はならず「不幸にも」怪獣として、ウルトラマンに倒される。
こんな「不幸な存在」も他にないだろうなと。
以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんが、とりあえずご参考?まで。

仮面ライダー龍騎のライダー達ですかね。

多くの場合願い半ばで脱落しています。
仮に願いがかなっても、直ぐに死亡しています。

ランキングとしたら以下のメンバーですね。

1位・・・仮面ライダーインペラー(願いが偶然かなってしまうも、ライダーバトルから脱退できずにミラーワールドで消滅。)

2位・・・仮面ライダータイガ(彼も願いが遠まわしでかなっても、『英雄』の意味も分からずに脱落。)

3位・・・仮面ライダーナイト(最後まで勝ち抜きましたが、彼女の復活を見届けずに死亡。)>第三位、アロン。(噛ませ犬)
第二位、蕎麦屋の三吉。 なまじ知性を欲したため…。(アルジャーノンに花束を)
第一位、レイダー。メイン視聴者の子供らを恐怖のドン底にたたきおとしたが…。(役者冥利につきるが、それに伴い視聴率も急降下…。)>

特撮作品で【ザリガニ】といえば何でしょう?

特撮作品で【ザリガニ】といえば何でしょう?

特撮で【ザリガニ】と言えば・・・「科学戦隊ダイナマン」の第34話「強敵!メカシンカ」に登場したメカシンカ 『 ミサイルザリガニ 』「変身忍者 嵐」の第15話「血どくろ舟!ザリガニ鬼」に登場したザリガニ深海獣 『 ザリガニンド 』「仮面ライダーカブト」の第39話「強敵黒カブ」~第40話「最大の哀戦」に登場した地球に棲むザリガニに似た能力を持つ 『 サブストワーム 』・・・なんていかがでしょうか?

「ザ・カゲスター」第15話に登場した、怪人ザリガニアン。>仮面ライダーV3の最終回登場のヨロイ元帥の正体 ザリガーナです。
首領に処刑されたんですよね。>東宝怪獣のエビラは、エビと言うよりザリガニですよね。
だってハサミ持ってるでしょ。
ハサミも左右で大きさが違うので、シオマネキっぽいザリガニじゃないでしょうか?

あれっ、違うか?>ザリガーナとは、仮面ライダーV3に登場する大幹部・ヨロイ元帥の正体である。
ということで、ザリガーナ。>

特撮で「柚」の文字が入ったものといえば何がありますか?

特撮で「柚」の文字が入ったものといえば何がありますか?

「特撮」で【柚】の文字が入ったものと言えば・・・アイドルが得意なダンスや歌のチカラで悪を倒し、世界の平和を守るライブ型NEW「特撮」ヒロインストーリー『 アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず! 』に登場する中学1年生・橘フウカ役の “小田【柚】葉” ですっ♪

特撮で追加戦士といえば?

特撮で追加戦士といえば?補足皆さんの回答待ってます。

ジュウレンジャー~キュウレンジャー

ゴーゴーファイブは追加戦士いないですね?>久しぶりです。というかまだ荒らしをやっていたんですね。>最初は敵対してるか謎の存在として出てくる。>アバレキラー5人目の戦士(アバレピンクはゲストのはず)なのにゴーカイシルバー枠だった戦士もしかしてアバレピンクを出したかった?(これについては推測の域を出ないのでこれ以上は答えられない)>東映スーパー戦隊なら ジャッカー電撃隊のビッグワンですね。

※5人目だったせいか、ゴーカイシルバーの枠には入っていませんでしたが。>トッキュウ6号?>

特撮で”派手”といえば誰を思い出しますか?

特撮で”派手”といえば誰を思い出しますか?

最近の特撮作品のキャラクターは派手なのが多いですから、今となってはさほど目立たないかもしれませんけど、ウルトラセブンに登場した「メトロン星人」を始めて観たとき、「なんちゅう、派手なやっちゃ!」と思いました。
カラフルなのは、それまでにもいましたが、原色の赤青黄色を、あんなにシンプルかつ大胆にあしらったデザインには、衝撃を受けましたね。

帝王ゼーバこと、リーサルドグラー二世。ジャッカーのシャイン。>ウルトラマンダイナ

デハドー星人
(名前だけやん)>初登場の仮面ライダーマッハですね。>ゴーカイレッド、マーベラス派手に行くぜ?>

特撮で「(魚の)カジキ」というと皆様は何を連想なさいますか?

特撮で「(魚の)カジキ」というと皆様は何を連想なさいますか?

えっとですね♪特撮で【 (メ) カジキ】と言えば・・・「仮面ライダー555」の第31話「折り紙の涙」~第32話「絡み合う糸」に登場した、ゴージャスな紳士が変化する【メカジキ (Swordfish) 】の特質を持つ『 ソードフィッシュオルフェノク 』 なんてのはいかがでしょうか!?

大穴で(これしか残ってないかな?)
・舵木折神>当然即刻、「宇宙戦隊キュウレンジャー」カジキイエロー>

特撮で“闘技場“と言えば何ですか?

特撮で“闘技場“と言えば何ですか?

特撮で「闘技場」と言えば・・・「超人機メタルダー」に出てきた、敵であるネロス帝国の基地『 巨大地下 “闘技場” ゴーストバンク 』 です!

特撮の最終回(最終シリーズ)で、終わり方が微妙に感じた作品ってありますか・・…

特撮の最終回(最終シリーズ)で、終わり方が微妙に感じた作品ってありますか・・・?個人的に昭和ガメラシリーズはどうして最後があんなスターウォーズもどきだったのか残念です。
たぶん怪獣場面はほぼ過去映像の総集編ですし。

「流星人間ゾーン」ゴジラが出ていた事で有名なだけの円谷プロ制作のテレビ特撮ヒーロー番組最終回は普通のストーリー展開ボスを倒す事も無くゾーンファミリーの戦いは続く」と言ったのが最後になりました♪君がやらなきゃ~誰がやる~主題歌の歌詞は当時の子供達からのツッコミのような歌詞です

平成ガメラシリーズの「ガメラ3」ですね。

大量のハイパーギャオスの迎撃に向かうシーンで終了でした。

その後、自主映画が作られましたが、個人的には公式の作品を作ってほしかったです。

あの終わり方は無いと今でも思っています…。>「宇宙怪獣ガメラ」は、リバイバルブームに乗って作られた総集編映画に過ぎませんから。時期的な点からすれば、思いっきりスターウォーズの影響下で作られてますし。ちょうど、クリストファー・リーブの「スーパーマン」からも近い時期ですので、あんな変なヒーロー(ヒロイン)も出てるワケで。回答:アギトです。それまでの盛り上がりが最終回で一気に失速した感があります。>仮面ライダーディケイド微妙以下かも知れませんが。>

特撮オタクは特撮カテゴリに必要ありませんよね?特撮カテゴリは特撮が好きな人と…

特撮オタクは特撮カテゴリに必要ありませんよね?特撮カテゴリは特撮が好きな人と特撮に興味のある人だけが利用するべき。

文章のニュアンス的から察するに、特撮オタク=特撮が嫌いな人と特撮に興味のない人みたいに思われている様ですが、「オタク」の意味から考えると、それは間違いで、特撮が嫌いな人は特撮アンチ、特撮に興味のない人は特撮オタクでも特撮アンチでもない人(簡潔にするなら一般人とでも呼ぶべきでしょうか)です。
まぁ、アンチや、大して興味のない奴に面白半分に特撮番組を荒らしや釣りの材料にしてる様な奴では同感ですが、一般人に特撮カテで質問するなっていうのは、余りに了見が狭くて私は嫌です。

↓このように特撮が好きな人を侮辱する奴を特撮オタクと呼ぶんですよ。http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14156051779>なんかレイシスト的な発言だね>意味がわからん!
特撮オタクと特撮好きの違いはなんだ?
どこで線を引くんだよ。>

特撮オタクをこの世界から抹消するには

特撮オタクをこの世界から抹消するにはどうすればいいですか?

特撮自体を抹消すればいいと思いますよ。
敵は大きいですね。
がんばってください。

特撮オタクだけを抹消する方法はありませんか?>現実的に考えてムリです。>盗撮のことでしょうか?特撮ならば、やはり特撮自体を消すしかないかと。つまり話題を無くします。>

特撮で“伝統の一戦”と言えば何を思い出しますか?

特撮で“伝統の一戦”と言えば何を思い出しますか?

「ゴジラ対ガメラ」1966年11月にデビューしたガメラは、即座にゴジラに肉薄する人気シリーズとなります。
ですが意外なことに2作目以春休みシーズンを狙い、3月に毎年公開しており、東宝はほぼコンスタントに夏と冬=盆暮れに新作特撮怪獣映画を公開しており、バッティングなし=棲み分けはしっかりしていました。
それが1971年の「ガメラ対深海怪獣ジグラ」は突如として夏に公開。
「ゴジラ対ヘドラ」とバッティングします。
どちらも環境汚染をテーマとし、水中シーンを多用している共通点を有する等、共通点も見られます。
残念ながら映画業界全体の地盤沈下で、ガメラは大映倒産と共にクローズし、ゴジラも子会社移籍、予算縮小での継続となり、「伝統の一戦」は「一戦のみ」となってしまいました…その後も幾度も復活する両シリーズですが、直接対決はこの一度のみとなっています。

円谷VS東映。『ウルトラQ』が放映された1966年初頭。東映は『悪魔くん』を制作。これがプロデューサーデビューとなった平山 亨先生は、渡辺亮徳部長の「東映の特撮のスゴさを見せてやれ」の指示のもと、予算と映画スタッフのパワーを注入。「会社を潰す気か!?」と怒られたそうな。(何回目だ…)翌1967年、『仮面の忍者 赤影』を制作。試写を観たテレビ局(関西テレビ)のエラい人が大絶賛。「これだけオモシロかったら、円谷のウルトラシリーズに勝てる!日曜夜7時にぶつけよう!」と提案。同じウルトラでも、『キャプテンウルトラ』と激突して、東映が共食いするトコロでした。時は流れて、1972年。『仮面ライダー』のヒットで等身大ヒーローが大流行。円谷は『トリプルファイター』で対抗。まぁ、見てのとおり…。そして現在まで、両者の戦いは続いて…、いるのか?>・ウルトラマンVSバルタン星人

・ゴジラVSモスラorキングギドラorメカゴジラ>

特撮で”猫科”といえば何を思い出しますか?

特撮で”猫科”といえば何を思い出しますか?

と言われて真っ先に思い浮かんだのは、『仮面ライダーアマゾン』より、クロネコ獣人でした(^_^;)(好きなんだコイツw)ただ、「猫科」(純然たる「猫」に限らずネコ「科」)ということなら、『仮面ライダーV3』より、ハサミジャガーというのも捨てがたい気がします。
(特撮界でのポジションとしては、彼がナンバーワンかな?)あくまで一素人の私見に過ぎませんが、とりあえずご参考?まで(*^_^*)

スケバン刑事で斉藤由貴があやしていた猫>そのまんま「ライオン丸」です。>〇仮面ライダー
オーズ ラトラータコンボ
カザリ
ライオンクラゲヤミー
シャムネコヤミー
ネコヤミー
イカジャガーヤミー
仮面ライダータイガ
デストワイルダー
ジャガーアンデッド
ライオンアンデッド
化け猫
タイガーオルフェノク
レオイマジン
アルビノレオイマジン
ライオンファンガイア
レオゾディアーツ
仮面ライダービースト
キマイラ(ファントム)
ライオンインベス
クモライオン
ジャガーマン
ハサミジャガー
ネコ獣人
デッドライオン
ジャガーバン
タイガーロイド
ヒョウ怪人
クロネコ怪人
ジャガーロード
〇スーパー戦隊
バルパンサー
ガオレッド
ゲキレンジャー
ジェットラス
トッキュウ3号(ワイルドキャット)

辺り知っています。>『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』に登場した、トッキュウ3号ワイルドキャットです。
乗り換えてサファリを見たらガオレンジャーを思い出してしまいました。>「仮面ライダーOOO」に出てきた、
『 ネコヤミー 』 & 『 シャムネコヤミー 』>

特撮で地下鉄といえば?

特撮で地下鉄といえば?補足皆さんの回答待ってます。

「ウルトラマンエース」アリブンタの回。
乗客が皆、骸骨になりました。

他に特撮で地下鉄といえば?>デスノート。開通して間もない福岡市営地下鉄が利用されていた。そして映り込む…。>『仮面ライダーBLACK』第1話で三神官が南光太郎を捜してるシーン>ウルトラマンですね。何のウルトラマンかは忘れましたが、銀座線渋谷駅への地上への出口のところを怪獣が覗いていて、運転士が形相を変えてうわあっ!!!(゜ロ゜ノ)ノと、絶叫を上げながら急ブレーキをかけましたが間に合わず、電車が怪獣に引きずり出され、高架の上から今のヒカリエのある東口ターミナルに投げ落とされるシーン今でもトラウマです。>ガメラ2の札幌市営地下鉄東西線?。
トラウマですね。>東宝創立30周年の力作「キングコング 対 ゴジラ」で、丸の内線に取り残された女性をコングが摘み出すシーンがありました。

女優の名前は忘れましたが、水野久美ではなかったはず….????>

特撮カテゴリーに、質問に対して

特撮カテゴリーに、質問に対してバカ呼ばわりするやつが現れましたまた、バカ呼ばわり君は、セラを知らないのにセラは、特撮となんの関係もないなどと強弁している特撮のことを何も知らないのに、回答してくるやつってどう思いますか?補足セラは、ジユウオウジャーのセラのこと

トヨタ・セラといえば、特急指令ソルブレインのソルギャロップのベース車なのは特撮界隈では有名なので、なおさら無関係では無い。
ジュウオウジャーのセラよりも、特撮との関係は古く長い。

回答者に対して明確に伝わらない質問をしといて、文句を言う資格は無い。
伝わらない質問だから、間違った回答が返ってくるのは、当たり前だ。
回答者が知らないんじゃなくて、お前の質問に原因がある。
そんな事もわからんのか?>http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12164783492お前↑こいつだろ>私にはセラといったらトヨタ自動車の跳ね上げ式のドアのクルマだと思った>

特撮で〔栄螺〕といえば、なんでしょう?

特撮で〔栄螺〕といえば、なんでしょう?

特撮で “さざえ” といえば、ですか・・・それでは・・・毎週日曜よる6時30分 ‐ ・・・じゃなくて(爆)「人造人間キカイダー」の第27話に出てきた『 バイオレットサザエ 』「仮面ライダーZX」の雑誌版&小説版に出てきた『 サザングロス(変形前)』「侍戦隊シンケンジャー」の第16話に出てきたさざえおに伝承のルーツであろう 『 マリゴモリ 』・・・なんて、いかがでしょうか?P.S.なんだか漢字テストみたいな質問ばかりですね(^^;

特撮かるた『い』は何ですか?

特撮かるた『い』は何ですか?

えっとですね、特撮かるた 『 い 』 と言えば・・・「【イ】ナズマン 【イ】ちばん (一番) 手の敵 【イ】ツツバンバラ」・・・なんてのは、『 い 』 かがでしょうか!?(≧O≦)

トライドロン!いよっ!一、直、線ッ!!>一撃必殺!ソードビッカー!>いい絵だったでしょ?>イヌ科だが 何故か猫舌たっくんです>いいわね行くわよモモレンジャー♪>

特撮映画の名場面と言えば?

特撮映画の名場面と言えば?

93年のゴジラvsメカゴジラで、瀕死のラドンが同じく瀕死のゴジラに自分の命と引き換えにゴジラを蘇らせたシーン。

さようなら!栄光の7人ライダー!
仮面ライダー有終の美、7人ライダー全員集合はまさに奇跡でした!>「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」での最終戦ですね。

放映当時の主人公クラスのスーパー戦隊、仮面ライダーが登場しました。

凄いシーンでした。>ウルトラホーク1号の出撃シーン
https://www.youtube.com/watch?v=k1p99BKQ-7I>かなり古いですが海底軍艦ですかね。湖から飛び立つシーンは今見てもゾッとするほどの迫力ですよ!>『大魔神』のクライマックス。魔神が出現して、悪の軍勢を蹴散らす場面。燃えます!>

特撮で江頭2:50といえば?

特撮で江頭2:50といえば?江頭並に面白い、もしくは見た目が似ている特撮キャラか関係者を教えて下さい。
※ちなみに江頭さんは福島県いわき市に救援物資を届けたことでめちゃイケで「リアルヒーロー江頭」と紹介されましたが、この功績を「特撮でいえば正義のヒーローだ」みたいな回答はなしとします。
補足江頭並に笑える特撮作品でも構いません。

鬼気せまる演技力。
たかが子供番組でここまでやるか!猟奇じみた笑い。
放送コードぎりぎりの演技(こちらは残酷描写と狂人の描写で)といえば、特撮世界にも大村千吉さんという大御所(すでに故人)がいます。
ウルトラマンでは金に目がくらんで、地底に閉じ込めてられているにもかかわらずゴルドンを追いかける山師。
ウルトラセブンではワイアール星人に同化されてワイアール星人になってしまう男(光線銃で撃たれたりしますが、結局助かったようです)。
極めつけは怪奇大作戦24話で、くるった笑いと怒りの混ざった表情で、日本刀を振り回す半裸の男。
怪奇大作戦24話はこのせいで?(笑)、封印作品、欠番になってしまっています(冗談です。
作品全体が問題視されて、欠番です)。
どれも、本当に鬼気迫る演技で、子供番組の中では完全に浮いています。
下ネタのない江頭2:50といったところです。

出木杉くんです。>

特撮オタクは特撮に詳しくない人をにわかだとバカにしますが特撮に詳しいことはそ…

特撮オタクは特撮に詳しくない人をにわかだとバカにしますが特撮に詳しいことはそんなにも立派なんですか?

特撮に限らずオタクは皆、馬鹿で迷惑なゴミですゴミの相手するだけお時間のむーーーーだ

chaserbreakupさんのパクリですか?>アニヲタにもアニメの知識をひけらかすバカが偶にいますよ。それに限らず、ヲタクなんてそんなもんです。そういうやつは声だけ大きいから、いっぱいいるように見えるけど、実際は超少数派だから、無視しても差し支えない。>別に詳しくない事は悪い事じゃないし、それをにわかだとバカにしたりはしない。

にわかと言われる奴は、詳しくないのに「さも詳しいかのように知ったかぶる奴」「的外れな間違い知識を披露する奴」と相場が決まってる。>

特撮ファンの方々に質問があります

特撮ファンの方々に質問があります特撮で『人喰い』といえば、なにがあるでしょうか?

“特撮で「人喰い」と言えば” だなんて、なんとも “特撮ファンを小馬鹿にした質問” ですなぁ!(怒)これがホントの 『 人を食った話 』!www・・・まぁ、そんな「煮ても焼いても食えない」親父ギャグはさておき(爆)超有名なところでは・・・「変身忍者 嵐」の第14話「血ぐるま怪人集団!総攻撃」に登場した、化身忍者 『 人喰いガラス 』 です! (←どこがw)P.S.ちなみに、『 硝子 』 の怪人です! (←どこが×2回目w)

昔のアメリカ映画で「人食いアメーバーの恐怖」と言うのがありました。
隕石に着いて来たスライム(当時は知られてないのでアメーバーと訳されています)が生き物に触れると溶かして吸収して巨大化する話です。>仮面ライダー第4話に登場した人喰いサラセニアン。>ガメラ対ギャオスガメラ 大怪獣空中決戦 のギャオスサンダ対ガイラ ガイラが羽田空港に上陸し、女性を掴み上げて食べる場面は「ガイラが女性を噛み砕いて飲み込んだあとに衣服を吐き出す」>

特撮生議論

特撮生議論第25回「グロテスク」昔より明らかに減っているこの描写。
アマゾンズのようにまったく無いわけではありませんが、現在は壊滅状態。
皆様はグロテスク描写は必要ですか?皆様の熱い意見をお願いします。

特撮でもアニメでも、はたまたプロレスや現世界でも「悪者」が悪い程、ヒーローは映えます。
そういった図式を明確にするには「残虐シーン」はうってつけでしょうし、異形の様相も同様でしょう。
タレントが事件を起こすと、マスコミは相変わらず「意図的」に「悪い顔」の写真を使用しますし、プロレスでも「ライトで陽気、アイドル並みのルックスで極悪ヒール」って、あんまり見たことないです。
某深夜特撮番組の人気シリーズが、創始者が外れて「一の子分」が総監督したシリーズでは、まるで「裸出しときゃ大人向け」と言わんばかりに安易に、且つ内容とは無関係にヌードシーンが続出してました。
こんな感じで「グロテスクにやっときゃあマニア向け」と勘違いされるのは如何かと。
現世相からすれば、あまり盛り込むのは反感を呼びそうですが、中には「こいつらドロンボー一味と変わらないじゃん」と言いたくなる様な「浅い悪」もしばしば。
「宇宙刑事シャリバン」の軍師レイダーはマニアには喜ばれましたが、子供達はどん引き。
「仮面ライダーBLACK」でも「怖い」とのクレームで、中盤以降は怪人造型も怖くなくなっていきます。
当方もホラーは苦手で、毎週楽しみに観ていた「ジャイアントロボ」でしたが、第25話「宇宙吸血鬼」が怖過ぎて大号泣。
布団に逃げ込み、それでもドラキュラン退治シーンはしっかり憶えていますから、怖々観ていたのですが、親が「こんなに怖がるなら、この番組を見せるのは辞めよう」と、感動の最終回である第26話を観せて貰えませんでした。
因に最終話は未だに観ていないのです…「帰ってきたウルトラマン」の第36話「夜を蹴散らせ」は、前週の予告編から「次はヤバいな」と直感。
既に知恵は付いていましたから「ジャイアントロボ」の様な失態は避けたい、でも怖いのはイヤ。
ということで親に「今週は違う番組を観ない?」と、事前に振って多番組を視聴。
苦労(?)の甲斐あってか、第37話「ウルトラマン夕日に死す」から無事に復帰出来ました。
因みにこちらも未だ未視聴です…。
流石に中、高校生になったら「怖い」とは思わなくなってますし、ロボ最終話もビデオ等で視聴するチャンスはいくらでも(今でも)ありましたが、何故か率先して観ようとは思わないんですよね。
何故か。
ガッツリそればっかりや、安易な多用は「被害者」が増えるばかりですが、要所的に描写するなら「恐いもの見たさ」も有ると思いますので「たまには良いじゃん」ではないでしょうか。

作品カラーや、話によってはアリだと思うのですが、いかんせんここ近年の特撮は朝に放送しているものが多く、親御さんたちから朝から気持ち悪い物を見て、子供が怖がっているとクレームが入るのが予想できます。

なので、深夜枠でしかそういったシーンは、出来なくなってしまうのではないでしょうか。

ちなみに自分がトラウマになったのは、スカイライダー第29話です。
サブタイトルは格好いいから、騙されます。
スカイライダー屈指のホラー回ですよ。>アマゾンズ以外であっても、例えば平成ライダーシリーズでもvシネだと結構やらかしている印象があります。思うに、グロ描写は地上波でできないからこそ、それ以外の場所で需要が生まれ、演出に使われているのでしょう。必要か必要でないか、というご質問ですから、私の答えとしては、「あるところでは需要があるから必要」ということにしておきます。…ネット上のこぼれ話ですが、アマゾンズは普段やれないことをやれるので製作者側の士気が相当上がっているそうです。>確かに近年グロテスクなシーンがめっきり無くなってしまいましたね。

しかしグロテスクなシーンが多いと、メインの視聴者である子供たちが見なくなってしまいます。

更にトラウマになってしまうでしょう。

個人的にもグロテスクなシーンは苦手ですので、このまま無いままで良いかもしれません。

仮にグロテスクなシーンを入れるのであれば、ホラー映画などのサスペンスのみにしてほしいですね…。>俺はホラー映画を見たいわけではないのであってもなくても問題ございません。>

特撮ヒーローの造形の仕事に携わりたいです。
どうしたらいいですか?

特撮ヒーローの造形の仕事に携わりたいです。
どうしたらいいですか?

特撮関係のお仕事をしている方に手紙をだしてみるのはどうでしょう。
キャラクターデザインで有名な出渕さんも最初はアニメ監督にファンレターをだしてそれから仕事場に呼ばれるようになりアニメや特撮のデザインをするようになりました。

特撮で巨大化といえば?

特撮で巨大化といえば?補足皆さんの回答お待ちしております。

スーパー戦隊の敵

他に特撮で巨大化といえば?>東映版「スパイダーマン」で、敵の鉄十字軍の送り込むマシーンベムが巨大化するのを思い出しました。>・(出そうで出なかったので)フジ隊員>くそう!ゴッドマンが、くそう!回答育てよカメ。イナズマンの帝王バンバナックル星人バド星人グリーンモンスゲスララゴンギャンゴダダワイアール星人>ウルトラマンかな?>その気になれば(笑)いくらでも巨大化できるスペクトルマン。画像は怪獣バクラーの巣を焼き払おうとしているスペクトルマン。どう見ても富士山よりでかい(笑)>

特撮で戦車といえば?

特撮で戦車といえば?補足皆さんの回答お待ちしております。

えっとですね♪特撮で【戦車 (Tank) 】と言えば・・・ ・「超人機メタルダー」の第20話「ターゲットは仔犬?火をふく機甲軍団」に登場した、【戦車】がモチーフの 『 烈闘士ブルチェック 』・「ロボット刑事」の第22話「恐悪ミサイルマン バドーの正体」に登場した、下半身が【キャタピラ】になっている 『 ミサイルマン 』 ・・・だと思います!あと、少々 (全然) 違うと思いますが・・・「仮面ライダーV3」の第45話「デストロンのXマスプレゼント」~第46話「ライダーマンよどこへゆく?」に登場した、ヨロイ一族 『 サイタンク 』 だとか(汗)>makasoul42 様第27話「戦車と怪人二世部隊!8人ライダー勢ぞろい」にも、たった【1台】をライダー【8人がかり】でフルボッコにした『 ネオショッカー戦車 』 が登場しましたね♪(´・ω・)ヒルビランカワイソス

タンクフルボトル>タンクーダ。(円内)たぶん、バンブルビーより複雑なトランスフォームします。>怪獣映画好きなら多分必ず見ていて、戦国自衛隊でレプリカが大活躍した61式
大鉄人17のエンディングで活躍した74式
ガメラ2で初の実車デビュー果たした90式
タバ作戦の10式

私はギャレゴジに出てきたM1A2エイブラムスが好きですが>70式メーサー殺獣光線車(ゴジラ対ガイガン)>「特撮」という時代で言えば、ウルトラセブンの「恐竜戦車」かな?>・恐竜戦車

・ゴーグルタンク
・タンクコマンド
・マスキータンク>

特撮生議論

特撮生議論第21回「特撮で○○と言えば何ですか?」私もたまにしているこの質問。
悪くはありませんが中には荒らし目的の場合も。
どんな「○○と言えば何ですか?」が良いですか?皆様の熱い意見をお願いします。

特撮カテでよく行わせて頂く題材です。
私個人では特撮ファンの方が(誠に勝手ながら)楽しんで答えて頂ける様、投稿させて頂いています。
勿論、荒らしの方(ID非公開)がいるのは残念です。
出来れば特撮カテが盛り上がるような投稿をしてもらいたいです。
今後も質問が重複するかもしれませんが、投稿させて頂きたいと思います。
もし要望などがあれば、リクエストして頂ければ全力で対応したいです。

私は度々ultraman_leo_1988さんの質問に回答させていただいております。
こういう質問は色々選択肢がありすぎて悩んだり、どうしても思い出せない部分があって回答できなかったりという面白みがありますね。
私からは「剣で一突きすると言えば」だとか、「銃を乱射すると言えば」だとか、「動物と合体・融合すると言えば」等、マニアックな質問が良いですね。>「特撮で、知らなくても面白い話といえば何ですか?」

元作品を知らなくてもその1話だけで笑える、そんな大爆笑エピソードを募集しますね。
(^^;

ちなみに私は、
ウルトラマンネオス第9話「僕らの恐竜コースター」を挙げます。
必見ですよ、ネオスが可愛すぎる(^^;>

特撮で「尋常」といえば、何ですか?

特撮で「尋常」といえば、何ですか?

『獣電戦隊キョウリュウジャー』から、キョウリュウゴールドの「いざ尋常に、キョウリュウチェンジでござる」。

特撮で”滅びる”といえば何を思い出しますか?

特撮で”滅びる”といえば何を思い出しますか?

ヘルヘイムの森の文明ですね

・L77星
・MAC
・デンジ星
・バイオ星

・バラージの町>

特撮で「根性」といえば、何(誰)ですか?

特撮で「根性」といえば、何(誰)ですか?

ゴーゴーファイブのゴーイエローです

特撮映画の曲で、これは美しいなあと思ったのは何でしたか?

特撮映画の曲で、これは美しいなあと思ったのは何でしたか?

東宝映画「モスラ対ゴジラ」の劇中で双子の少美人(ザ・ピーナッツ)が歌う「聖なる泉」が特撮映画史上一番美しい曲だと思います。

ウルトラマンネクサスの絆>ジパングのエンディング
Endless Rainです。>『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ』の交響組曲第十楽章「人の光」。原曲は「ティガ」のBGM。>モォ~、スラ~(モォ~、スラ~)
モスラ~ヤ、モスラ~、
ドンガ、カサックヤン、インドゥム~

・・・いや別にネタとかそういうつもりではなく、
双子のコーラスが美しかったと思うのです。
以上、とりあえずご参考?まで(*^_^*)>ウルトラセブンで主に実相寺演出回で用いられたクラッシック調の冬木先生の楽曲は美しいと思います>

特撮カテの皆さん、おはよう?

特撮カテの皆さん、おはよう?チョット教えてねインベーダー、サイボーグという言葉はその時代の流行りだったんですか?最近あまり使われない様に思います進化したんでしょうか?

インベーダーは特撮やSF用語としてではなく、外来生物(特に「侵略的外来生物」)を表す言葉として一般化したのが原因。
サイボーグは「広い意味でサイボーグ」に該当する、体に補助器具(心臓のペースメーカーや人工肛門)を取り付けた患者さんたちへの配慮で使われなくなったのではないでしょうか。
まず、インベーダーですが、行政を含めて種生物多様性や生態系保全の分野でよく使われます。
その国や地域(主に行政単位)の自然や生態系を脅かす「外来生物」のことです。
似た言葉ととしては、もともとは帰化生物(外国から入った生物)という言い方もあったのですが、侵略的外来生物には国内の違った地域から侵入した生物も含まれます。
国内の別の地域から侵入して、侵入した地域の生態系を脅かす生物などの問題(沖縄から小笠原へ持ち込まれた生物など)も表面化し、帰化生物に代わる用語として、インベーダー(=侵略的外来生物)が一般化したものと思います。
サイボーグは現実に体に補助器具を埋め込むサイボーグ技術(再生医療)が発達したため、患者さんへの配慮で使われなくなったのではと思っています。
「命の危険を乗り切るために体の一部を機械に代える・・・」ここまでは患者さんも特撮世界の正義のサイボーグ(全部じゃないですが)も状況は同じです。
特撮におけるサイボーグと同意語の「改造人間」という言葉も同様に使われなくなったのだと思います。

「インベーダー」という言葉が日本で認知された最初のムーブメントは、67年頃に放送された海外TVドラマの『インベーダー』のヒットでしょう。この作品で「侵略宇宙人」を「インベーダー」と呼んだことで、宇宙人=インベーダーという認識が広まったと思われます。

その後71年の『ミラーマン』でもほぼ同じ意味で使用され、78年の『スペースインベーダー』の大ブームがあるわけですが、この『スペースインベーダー』のヒットが、かえって「インベーダー」という言葉のから「宇宙人」というイメージをぬぐいさってしまったのかなとも思います。さらに同時期(79年)には映画『エイリアン』が大ヒットし、その時点で「宇宙人」を表す言葉は「エイリアン」に引き継がれたという印象。

82年の『E.T.』の大ヒットによって「インベーダー」という言葉自体が、完全に過去のものになったという感じでしょうか。

「サイボーグ」は他の皆さんが仰るとおり、『サイボーグ009』のヒットが決定的な要因でしょう。同じく石森作品の『仮面ライダー』もサイボーグですが、こちらはあえて「改造人間」という表現を用いていたようです。

こちらも後続作品で様々な呼ばれ方が登場してはいますが、「サイボーグ」を超えるような表現は出ていない印象です。>

特撮ヒーローが好きな方に聞きます。

特撮ヒーローが好きな方に聞きます。
ずばりどんなところが好きですか?

何でしょうね?もし現実の戦いならおそらく僕は反対しますが、人を護る為に戦うところですかね?仲間を傷買う気持ちや勇気ですかね?上手く言えませんが、好きです。

例外も存在するかもしれませんが、自分が傷つきボロボロになってもそのことを隠して孤独に戦い続けるその気高さ、意志の強さが好きです。
ヒーローではなくヒーロー番組のどこが好きかという意味なら、悪との命がけの戦いの中で強まっていく仲間同士の絆や恋愛感情を見れる所が好きです。>ウソで固められた世界に存在すること。 現実では見ることはもとより、経験する事すら出来ない世界を擬似体験させてくれる事。 ウソが大きいほど、感動もひきしお。 センス オブ ワンダー!>なんかかっこいいところ!
うまくは言えないかも^^;>

特撮で名称変更といえば?

特撮で名称変更といえば?補足hollyさん回答お待ちしております。

檀黎斗改め新檀黎斗さらに改めて檀黎斗神。
どれだけ名前を変えているのだろうか。

他に特撮で名称変更といえば?>「帰ってきたウルトラマン」のウルトラマンジャック。
番組内では単に「ウルトラマン」。

ウルトラマンAではウルトラマン2世

ウルトラマンタロウ以降では帰ってきたウルトラマン、新マン。

1984年の映画「ウルトラマンゾフィー」でようやく「ウルトラマンタロウ」の没ネームである「ウルトラマンジャック」が正式名称として採用されました。しかし、正式名称が「ジャック」になるまでマトモな名前がなかったジャックがどうも不憫です。

他はウルトラセブンの「キングジョー」。セブン本編では「ペダン星人のスーパーロボット」と呼ばれ、ウルトラファイトでは「キングジョオ」と呼ばれたりします。>ゴジラ対メガロ に出た ジェットジャガー は レッドアローン でした>ウルトラマンタロウはホントはジャックだった。(企画段階の話だけど)>超超トッキュウダイオー。最初は「超超トッキュウオー」だったが、6号の異議で変更。>・スイッチ噴射剣 ロケットブースター
当初は「ロケットダガー」でしたが、とある事件で名称変更…。

・ウルトラマンA
学年誌や予告編では「ウルトラA」でしたが、「怪傑透明ウルトラエース」が既に商標登録されていて、ウルトラとAに「マン」を。>

特撮でシャーク(鮫)といえば?

特撮でシャーク(鮫)といえば?補足皆さんの回答待ってます

えっとですね♪特撮で【シャーク (Shark)) 】と言えば・・・「スーパーロボット レッドバロン」の第23話「宇宙からの挑戦状」etc…に登場した、宇宙鉄面党ロボット 『 スカイシャーク 』「仮面ライダーV3」の第11話「悪魔の爪がV3をねらう」etc…に登場した、デストロン怪人 『 ピッケルシャーク 』「仮面ライダーキバ」の第25話「ファンファーレ・女王の目醒め」etc…に登場した、真名:灰の彼岸へと至る切手 『 シャークファンガイア 』「メガロマン」の第23話「悪魔の手から脱出せよ」に登場した、さめ怪獣 『 シャークロン 』そして、「宇宙戦隊キュウレンジャー」に登場する、宇宙を構成する88の星座系のほぼすべてを支配する悪の組織『 宇宙幕府シャークマター 』↑それを言うなら 『 宇宙幕府ジャークマター 』(爆)・・・などと、サメ (ダメ) な回答でどうもサメんなサメっ (ごめんなさいっ) !(。≧人≦。)

ジュウオウシャーク>シャークネード(空からサメが降ってくるパニック映画)。特撮っていうよりCGか(^^;)>サンバルカンのシャークガオシャークゲキレンジャーの鮫ジュウオウシャーク>『ビーロボカブタック』シャークラー、トンデモジョーズ>・シャークセイザー

・シャークブリッダー、シャークシューター、シャークランチャー>マックシャークですね。>

特撮で あなたが

特撮で あなたが異色だと思う作品は何ですか?

他の回答者さんたちへ。
『快傑ライオン丸』に、『快傑ズバット』です!お間違えのないように!さて本題。
異色な作品と言えば、『アイアンキング』。
まず、表題のヒーローがワキ役。
主人公は、政府から派遣された密使の静 弦太郎。
武芸百般ではあるが、ただの人間。
子供番組なのに、タバコは吸うわ、女性に容赦はないわ、口は悪いわ…。
で、巨大な敵を倒すのは、彼自身。
アイアンキングは何をしてるか?制限時間の1分を待つまでもなく敗退し、人間の姿に戻って、水をガブガブ飲むのがパターン。
その敵は、日本人に侵略されて迫害された千住民族の子孫。
日本政府を破壊するのが目的のテロリスト。
宇宙人ならぬ「宇虫人」。
この三種。
主人公の静 弦太郎と霧島五郎を演じたのは、当時の青春ドラマや映画で人気だった、石橋正次と浜田光夫。
ゲストには、人気若手女優が多数出演しました。

『仮面ライダークウガ』。あそこまで「怒り(正当なものでさえ)」や「憎しみ」といった感情を徹底批判した作品は無い。ヒーローの戦いさえ「暴力」の範疇に含めている。『仮面ライダーディケイド』。あれほど酷い最終回は他にない。嘘予告でMOVIE大戦に繋がる事を発表したがどういう経緯で繋がったかは描かれていない。『ウルトラマンネクサス』もウルトラマンシリーズに限れば異色ですね。>私は、レインボーマンとシャンゼリオンが不思議な作品として印象に残っています。詳しい方ばかりなので下手な説明はしませんが、忘れられない好きな作品です。主人公は真面目と不真面目で正反対ですね。>怪奇大作戦。子供番組じゃない。>ビルドだよ!>仮面ライダーアマゾン>

特撮で黄金の戦士といえば?

特撮で黄金の戦士といえば?補足皆さんの回答お待ちしております

・グリッターティガ・シャイニングウルトラマンゼロ・テンビンゴールド・グリス・キバ エンペラーフォーム・ブレイド キングフォーム・シンケンゴールド・マジシャイン・キョウリュウゴールド・ビートバスター・ビースト・オーディン・ゴルドドライブ

・サイクロンジョーカー ゴールドエクストリーム

・ゴーカイシルバー ゴールドモード
・インフィニティードラゴンゴールド>えっとですね♪

特撮で【黄金の戦士】と言えば・・・
意外と出そうで出てこない、「ブルースワット」に登場した
人々の平和を願う意志の結晶 『 ゴールドプラチナム 』
・・・なんてのはいかがでしょうか!?>仮面ライダーエグゼイドのムテキゲーマー。>マグマ大使かしらね。ゝ(・ε・)〃 あでゅ>レインボーマンの黄金の化身>

私は特撮好きの女子大生です。
イケメン俳優が好きというわけでわなく、純粋にスト…

私は特撮好きの女子大生です。
イケメン俳優が好きというわけでわなく、純粋にストーリー、仮面ライダー、ウルトラマンのフォルム、デザインが好きな特撮オタクです。
最近ボランティアで他県の特撮好きな同い年の男子大学生の方と出会い、これまでに4回ほど特撮(特に仮面ライダー)について熱く語りました。
私は少しその人のことが気になっています。
ですが、私はこんな趣味で今まで誰にも告白したり、告白されたり、お付き合いなどということはまったくしたことがありません。
その人と話していてとても心地よくずっといてもいいなと思っているのですが、いかんせん恋愛に対し、臆病になっていて相手に恋愛を匂わすことを話せません。
どうやったらそのような方向に持っていけるのでしょうか。
LINEで特撮についてやり取りしてるのですが、相手は直に会って互いに話をするのが好きで、LINEで語るのは苦手と言っていて、あまり私からLINEできません。
隣の県に住んでいるので頻繁にも会えませんし、2人だけで会ってまわりのボランティア仲間から変に見られるのも嫌です。
私の勝手なのですが、告白を思い切ってしたら良いのでしょうか。
それとも今のまま時々特撮について語るだけにして変に行動を起こさない方が良いのでしょうか。
ご回答お願いします。
補足私は気まずくなるのは嫌なので、告白して振られるのは正直怖いです。
漫画のようにうまくいくとは思ってませんが、気まずくなるのが嫌なら告白しない方が良いと回答されれば告白しません。

私も、特撮映画デートを勧めます!要は、今の関係は壊したくなくて、あわよくば恋人になりたいんですよね。
今のままでは特撮仲間の域を出ませんから、探りをいれたり、相手に異性として意識させたい(かつ友達路線への戻り道を消さない)ためには、特撮映画デートが一番自然だと思います!映画デートを何回か重ね、映画のあとディナーとかを何回かすれば、相手も意識するでしょう。
相手が恋人になる気がなければ「次の映画デート」の話が出なくなったり、「次は大勢で行こう」みたいになるでしょう。
脈ありなら、特撮絡みじゃないデートに誘われるかも?そこまで進んだら、告白しちゃえばいいんじゃないですか?

なるほど!ありがとうございます(。_。*)>×でわ→○では
改行されておらず、見難いです。>約一年前の私を見ているかのようだ(笑)大学の飲み会で初めて会った1つ下の後輩と特撮の話で意気投合して、一ヶ月と少しで付き合いました。私も彼も恋愛経験0だったしそもそも年齢=恋人いない歴だったからこそ、逆に良かったのでしょうかね?私が積極的に押しました(笑)付き合うまでのデートの回数は2回、あとはLINEで語り尽くしました。さり気なく、「彼女とかおらんよね?もしおったら迷惑になるかもしれんから(笑)」とか、少し匂わせることを言ってみたりしました(後で聞いたら、もしかして?とちゃんと分かってくれてたみたいです)。仮面ライダーの映画見に行った帰りに、彼のおうちに寄ってお酒飲みながら1晩特撮のこととか語り明かしてね(笑)そこで、こうやって話せる人が彼氏だったらいいのになって呟いてみたら、向こうが告白してきてくれました。2人だけで会って、特撮の話だけじゃなくて、沢山個人のことも話した方が良いと思うよ。それで、お互い価値観が大体合ってるのかは確認しとかなきゃ、特撮好きが同じでも後で疲れる恋愛になってしまうかもしれない。私は勇気を出してみて(半分位は確信あったけど←)、付き合うことが出来たけど、質問者さんの勇気で本当に付き合えるかどうかはまだ分かりません。恋愛を匂わせなかったら、そもそも付き合うとは程遠くなる気もします。もし彼氏彼女にならなくても、友達を続行することだって出来ると思います。意気投合して特撮を深く語れる人は、そう近くにいませんもん。私は、約一年前過ごしてみて、1回も喧嘩も無いし、趣味(特撮やアニメ)で沢山話せるし、金銭感覚や生活のズレもほとんど無いので、恋愛が複雑とか一般的に言われていたのが未だに分からないくらいに、素敵な彼氏に恵まれました。経済的に余裕が出来れば、その内結婚の予定という所まで来ております。勇気出して良かったと、本当に思ってます。質問者さんの勇気と努力次第で、良いことが起きるかも知れません。しかし、不幸にも付き合えなかったということも有り得るので、そこら辺は質問者さんがじっくり考えたら良いかと。>明日、その人が誰かに告白されて付き合うかもしれない。それを辛く思わないなら現状維持の方がよいでしょう。また、見ず知らずの知恵袋の意見は参考程度で。>>どうやったらそのような方向に持っていけるのでしょうか。

特撮映画を一緒に見に行けばいいと思います。今公開しているのは、面白そうです。

>私の勝手なのですが、告白を思い切ってしたら良いのでしょうか。それとも今のまま時々特撮について語るだけにして変に行動を起こさない方が良いのでしょうか。

あなたはどうしたいのですか。どうなりたいのですか。
それを相手に言わないと、伝わりません。伝わらない以上は現状のままです。>

特撮(スーパー戦隊・仮面ライダー)に出た俳優は運動神経抜群のイメージですが、逆…

特撮(スーパー戦隊・仮面ライダー)に出た俳優は運動神経抜群のイメージですが、逆に運動神経が悪い方っているのでしょうか?変身前も戦ったりするからやはり運動神経の悪い方は勤まらないのでしょうかスポーツマンNo.1決定戦のイメージでケイン・コスギ、照英、永井大、金子昇、白川裕二郎、佐野岳が運動神経抜群だと思っています

ヒーロー特撮の出演者オーディションの時にはある程度身体を動かすような審査項目もあるらしいので、あまりに酷すぎる方はそこで落とされるんでしょうね。

鎧武は設定の都合上、ダンスオーディションをした上でのキャスティングなので、小林豊もダンスは上手いから選ばれてる(本業はアイドルだし)

ただ、ダンス以外はイマイチ要領がよくない様で、6歩で2回足を挫く伝説を作る訳で
佐野岳は動きが常人離れし過ぎで、スーツアクターから真似できないからそれ以上は止めてくれ、と泣きが入ったとか

必ずしも運動神経が良くないとならないとは限らず、とりあえず学校の体育が普通に出来るレベルなら、それが理由で落とされたりはしないはず
特にライダーの場合、変身前は全くアクションしない事も多い

いざ撮影が始まってみたら、思ってた以上にアクションが出来るから、変身前のアクションを増やしたりする事もあるくらいで、最初からそれが出来る前提で選んでる訳ではない事の証左だろう>仮面ライダー鎧武の佐野さんはライダー史上、一番アクションが出来る人。一方、バロン役の小林さんはライダー史上、一番アクションが出来ない人だったそうです。でも、あそこまで踊れるなら人並みの運動神経の持ち主かもしれませんね。仮面ライダーの出演俳優の中での話ですし。>デカレンジャーのグリーン、センちゃんの伊藤陽佑さんは若いのにアクションが下手、と言われていましたね。
ただ基本運動神経が良い人が中心なため、それと比較してしまうと普通レベルの人でも下手になる、という見られ方が強いようなので、そう考えると見られ方も厳しいのでしょうね。>オダギリジョーって、エンディングで寝てるイメージしかないけど。>近年では、やはり『仮面ライダー鎧武』の駆紋戒斗を演じた小林豊さんが出色。

森で撮影中に、6歩歩いただけで2度足を挫く。〝サッカーが出来ない”というシーンの演技の完成度が高すぎなど、いくつかの伝説もあるそうです。ただし、『鎧武』のアクション監督を務めた石垣広文氏によれば、問題点は「身体が硬すぎること」で、実際は何とかなるレベルだったのだとか。

かつては『宇宙刑事シャイダー』で、主人公の沢村大を演じた円谷浩さんも結構、言われた方でしょうね。ただし、こちらの場合は前後作の主人公も、共演者もJACばかりで、そちらと比較されてのこと。アクション的な見せ場はアニー役の森永さんが担う印象でしたが、そこそこ動けていたと思います。

そもそも、アクションがベースとなるシリーズですから、そこのメインキャストになる人たちも、スポーツや格闘技などのベースがある場合が多いです。最近はダンス経験者も多くなっていると思いますし。『トッキュウジャー』の横浜流星さんは、中学時代に空手の世界大会で優勝経験があったりします。

ただし、女優さんにはアクションはおろか、スポーツ未経験者も結構いますね。『スケバン刑事2』の南野洋子さんは、腕立て伏せのシーンで自力では1回もできずに、ワイヤーで吊り上げて撮影したとか。>

特撮で光より早いものといえば何がありますか?

特撮で光より早いものといえば何がありますか?

タキオンはファンタジー系なんちゃってSFでは便利に使われていますがあれ、速度が光速を下回ることができない、エネルギーを与えれば与えるほど遅くなる、という性質持ってますので実際問題として、使う方法はないと思います。
まあ仮想粒子ですし、実のところ、そんなものない可能性が極めて高いというか、無いんですがで、特撮番組で光より速いものですがまさに主題歌で光よりー 速いのさーと、そのまんま歌われている「光速エスパー」を挙げます。

決算発表は遅いようでした。
原発事業でコケて消えそうです。

>日本の特撮ではやっぱりウルトラ兄弟でしょう。
中でもゾフィーは群を抜いて速そうです。
ウルトラマンがゼットンに敗れてから数分後。
Aのカラータイマーが赤に変わってから数十秒経たずして地球に姿を現しています。

(何故タロウの時は遅れて来たのかまでは判りませんが)

海外では『謎の円盤UFO』のUFOは
光速を超える速さで宇宙から飛来するらしいですし、それを迎え撃つSHADOの衛星に搭載されたユートロニック装置は無限に近い速度を持つ
ユートロニック光線を応用したレーダーです。>地球に来られたウルトラ一族の方々。 宇宙船、ワームホール、ワープ航法無しの生身の体一貫で "故郷の星ー地球" 間=300万光年を飛んで来られます…、光速なんか"屁"みたいなものです。 ウルトラマンの故郷とされているのが「M78星雲」です。設定によると、光の国はこのM78星雲の中にあり、私たちが住んでいる銀河系から300万光年(=光の速さで300万年かかる距離)も離れているそうです。 ただし、これはあくまでも架空のお話。実際には300万光年離れたところに「M78星雲」なんていうものは存在しません。…なぁんだやっぱり、って思うかもしれませんね。けれども「M78」という名前の星雲は実在します。>光線銃を難なくよけるヤツら。>ジェットマンに出てくるテトラボーイのテトラバスターはプラズマタキオンビームと言うのを打ち出します。
タキオンは光より早く動く物質だと言われてます。
宇宙戦艦ヤマトの波動エンジンはタキオンを発生させてそれを推進装置にしていたと
おもいます。
その他の方法だとワープ航法が思い浮かびますがスタートレックのだと物理法則を
通常空間と違う空間で船を包んで(ワープバブルと言うらしい)通常空間の物理法則から切り離して行うので舟自体は光を超えていないだったと思います。
ヤマトのワープ航法は推進するというよりジャンプです。
目的地の空間と現在地の空間の波長を同調させて交換するみたいな感じだったと思いました。
その交換を行わないと空間の重複が発生し空間が崩壊してしまうだったと思いました。
スタートレックとは比べ物にならないくらいの距離を稼ぎますが連続は難しいようです。
しかしスタートレックの船は通常エンジンのインパルスエンジンは光の速度に限りなく近い速度が出せる物だったと思いました。>タキオンのことでしょうか?>

特撮で「パクり」と言えば、何がありますか?

特撮で「パクり」と言えば、何がありますか?

台湾の特撮ヒーロー(?)、「大空戦士」。
昔、まだ輸出入の規制がゆるかった頃、台湾や香港といったアジアの国々では、日本から非公式に輸入した漫画雑誌やアニメ・特撮のビデオが好評を博していました。
そういう傾向がピークだった1980年代の中頃に、台湾オリジナルの戦隊ヒーローである「大空戦士」が制作されました。
私も実際の映像は観たことはなく、雑誌で情報を得ただけなのですが、テレビで放送されたわけではなく、ビデオとして販売するために作られたものらしいです。
内容は、赤・青・黄色の三人のヒーローが悪と戦う、という、日本のスーパー戦隊シリーズの模倣=パクりなのですが、そういう作品の意向だけでなく、映像そのものもパクっていたりします。
つまりは、特撮シーンを製作する予算も技術も無いので、そういったシーンは日本の作品の映像をそのまま流用するわけです。
宇宙空間に浮遊する大空戦士の基地は、「宇宙刑事ギャバン」のドルギランの映像を使用。
巨大戦も日本の戦隊シリーズのものを取り混ぜて使用しています。
(最初から複数の巨大ロボを所有する裕福な戦隊?)果てはアニメ「黄金戦士ゴールドライタン」や「銀河烈風バクシンガー」の映像まで流用するのだとか。
(急にアニメになるのか?アステカイザーみたいだな・・・)そんな珍妙な代物ではありますが、アジア圏の作品だけに、ヒーローのアクションは巧夫を採り入れた本格的なもので、なかなか見応えがあるそうです。
(小道具作る技術がないので、サンバルカンやチェンジマンの武器の玩具をそのまま使ってますけど)

快傑ズバット

ジョン・ウェインのマネをした小林旭のマネ。>それはお前そのものです( *´艸`)

俺に負けた負け犬さん( ・∀・)凸>「宇宙猿人ゴリ」(スペクトルマン)の犬怪獣と
ノーマンの話は、SF小説の「アルジャーノンに花束を」
のパクリですね。小説の方は主人公が怪獣にはなりま
せんけど。>「中国超人インフラマン」。
以前から話題にはなっていましたが、なかなか映像を観る機会がなく、日本でも今世紀になってやっとDVD化。当方も数年前CSで放送された際にやっと観る事が出来ました。
香港や韓国での、本邦特撮やアニメのパクリは数えるのも面倒な程、粗製乱用されまくっていますが、結構この「中国超人インフラマン」は観れちゃいますし、そのパクりっぷりは潔ささえも漂います。
姿は「赤いイナズマン」ですが、驚愕の能力をブチ撒いて活躍し、まるで「コイツ一人で充分だろ」の元祖の様で、敵共々等身大から巨大化して戦うところは「ウルトラセブン」の対ゴドラ星人戦が本邦でもお初と思われますが、後年の「スペクトルマン」や「サンダーマスク」を彷彿させ、それ以外も「仮面ライダー」やら「ウルトラマン」をパクりまくります。>映画『宇宙からのメッセージ』。1977年、アメリカで「某SF映画」が公開。当時の東映社長が、「アレをウチでも作れ!」と命令して、突発的につくられた、自称・超大作。当時の評価はボロボロ。いまなお、ボロカスに言われ続けてます(泣)個人的には、好きな映画ナンバー1。>

特撮ソングを紹介しているサイトを教えて下さい。

特撮ソングを紹介しているサイトを教えて下さい。
特撮のファンになりました。
タイトル曲とかエンディングとかを知りたくなったので、紹介しているサイトがあれば教えてください。
自分でも検索してみたんですが、公式なレコード会社とかのサイトだと関係している曲しかのってないし、曲のタイトルばかりで内容はわかりませんでした。
よろしくおねがいします。

こんにちは。
私も特撮が好きでよく検索してます。
掲示板とかまとめサイトが多くてこれというサイトに行き着くことはあまりないのですが、下記のサイトはどうでしょうか。
特撮ソング好きhttp://blog.livedoor.jp/tokusongzuki/

特撮やロボットアニメの敵は、新幹部がでてくるのと入れ替わり旧幹部の失脚が多い…

特撮やロボットアニメの敵は、新幹部がでてくるのと入れ替わり旧幹部の失脚が多いのはなぜでしょう・・・?大人の事情としては役者さん(声優さん)の予算の都合もありますが・・・(笑)。
そういえばコンバトラーのガルーダとワルキメデスはどちらも市川治さんでしたね。

そもそも前提がおかしくて昭和の敵組織は旧幹部が失脚して新しい幹部が出るのが幹部交代のフォーマット(定番)なのだから多いのは当たり前です。
また番組のテコ入れで敵のレギュラー陣を刷新する事も良くある話です。
それこそ旧幹部が新幹部登場で居座るパターンなんて稀で死神博士のようなのが例外的なだけです。
ただ平成からはむしろ固定のレギュラー幹部が多くなり新幹部が出ても割とすぐに退場してしまう為特撮の歴史の中では交代時に旧幹部が退場というパターンも今では多数派とは言えません。
特にスーパー戦隊なんかは新幹部の方が先に退場するパターンが多くデンジマンのバンリキ魔王から結構な頻度で新幹部がレギュラー幹部より先に退場するパターンも多いです。
メタルヒーローもそういうのは多いので玩具メーカーが主導の番組の様に年間で放送スケジュールが決まっている作品では予めストーリーが綿密に組まれているので役者や予算の都合という訳ではありません。
役者の事情はあまり関係なくむしろ人気があれば死神博士のような例もあるので少なくとも予算的な問題ではないでしょう。
ちなみに吹き替えの声優なんかも全く関係ないのは例えばゴレンジャーのテムジン以降幹部の声(重複登場以外)はすべて同じ飯塚昭三さんですからね。
メタルヒーローシリーズもシャイダー以降はほぼ何かしらの幹部レギュラーで飯塚さんが出てた程ですから声優の都合とかは無いと言っていい筈です。

本来は旧幹部が戦死したり失脚したり
粛清されたりしたので
新幹部が登場した…という流れなのではないでしょうか

新幹部が先に登場した場合は
功を焦った旧幹部が捨て身の作戦や
裏切り行為(新幹部の妨害等)を行って
戦死・失脚・粛清…という流れなのでしょうね>主人公&仲間達の総人数≧直に相対する敵幹部の総人数

身も蓋もない事を言ってしまうとそんなに無闇に敏腕敵幹部の総人数が増えられても主人公側の戦力が対応し切れないのが実状のような気がします。>

特撮にて『1号・2号・3号』というとなにかありますか?

特撮にて『1号・2号・3号』というとなにかありますか?

えっとですね♪特撮で【1号・2号・3号】と言えば・・・・「仮面ライダーBLACK RX」の第15話「ロボライダー誕生」~第17話「バイオライダー!」に登場した、怪魔ロボット 『 トリプロン1号・2号・3号 』・「スーパーロボット レッドバロン」の第29話「鉄面党ロボット三兄弟」~第30話「レッドバロンをあやつる少年」に登場した、宇宙鉄面党ロボット 『 ベムパンサー1号・2号・3号 』・・・なんて、いかがでしょうか!?(≧O≦)【絶対のヒーロー】

シュピーゲル号 ※分離状態では1号・2号・3号と呼称(キャプテンウルトラ)
ウルトラホーク1号・2号・3号(ウルトラセブン)
マッキー1号・2号・3号(ウルトラマンレオ)
ダッシュバード1号・2号・3号(ウルトラマンマックス)
仮面ライダー1号・2号・3号(スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号)

サンダーバードやトッキュウジャーは4号以降が存在しちゃうので対象外としてみました。>『ウルトラセブン』のウルトラホーク1、2、3号
『ウルトラマンレオ』のマッキー1、2、3号
『ウルトラマンコスモス』のテックサンダー1、2、3号
『ウルトラマンマックス』のダッシュバード1、2、3号>最近の仮面ライダーでいうと仮面ライダービルドが一号、仮面ライダークローズが二号、仮面ライダーグリスが三号でしょうか?>仮面ライダーなのです>

特撮は基本的にアニメみたいな世界観ですよね?

特撮は基本的にアニメみたいな世界観ですよね?怪物とか出たりSF要素ありますし。

特撮というのは、撮影手法のひとつです。
怪物、怪獣、ヒーローが登場する作品だけが特撮では有りません。

そういう作品のジャンルはアクション物とか変身物とかですかね?>怪物とかSFとか…特撮もアニメも、恐らく作品数をたいして見ていないのでしょう。
映像・出版、ジャンルを問わず、
全体の数パーセント程度を見ただけの人が陥りがちな落し穴です。
「なるほどこういうモノか」と分かった気になる。
昔から「半可通」とか「中二病」とか呼ばれる、
典型的な症状でしょう。

幅広く、数多くの作品に触れていけば、自然に解消されると思います。>特撮はあくまでも特殊撮影の事なので、時代劇の撮影で邪魔な電柱を消すなんてのも特撮ですよ?その場合、その時代劇はSFなんですか?少し足りない頭で考えてみては?>いわゆる「非日常を視覚的に具現化する」という意味ではそう言えるかもしれませんね(笑)。

個人的に、手塚治虫さんも円谷英二さんも尊敬しています。

riki19971030gundamuさん>歴史的な経過からすれば
特撮作品がやっていたことを、アニメが追ってきたわけですから

特撮がアニメみたいな世界観なのではなく
アニメが特撮みたいな世界観
の方が実情により近いように思えますが

まあ、初期のエンターテイメント系の映像作品は、ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」からして、ジューヌ・ヴェルヌの小説が原作ですから

アニメも特撮もエンターテイメント系小説みたいな世界観ですね、が一番正しい言い方だとは思います。>アニメが、特撮みたいな作品ばかりだと思ったら大間違い。

芸術的作品も、日常系も、歴史ものも、料理、スポーツ、あらゆるジャンルがあります。

「羊のうた」OVA でも、見てみたら。>

特撮で”工場”といえば何を思い出しますか?

特撮で”工場”といえば何を思い出しますか?

特撮で「工場」・・・毎回襲われる「工場地帯」ですね。
それと、「各防衛隊の基地内の整備、修理工場」ですね。
個別では、「レッドバロン」Opの鉄工場は出てきているので、・映画「海底軍艦」「轟天号」建設工場↓・キングコングの逆襲「メカ二コング」組み立て工場・マイティジャックMJ号艦内、エキゾスカウト等の艦載機を組立ていた艦内工場・ウルトラセブン第46話「ダン対セブンの決闘」に登場したニセウルトラセブンを作った、サロメ星人の海底工場・帰ってきたウルトラマン「坂田自動車修理工場」・ウルトラマンダイナ第13話「怪獣工場」に登場した、知略宇宙人 ミジー星人が三面ロボ頭獣 ガラオンを組み立てていた、町工場。

こんばんは。

フクシン君は、昼間は寝不足のまま下町の町工場で働いてます。>ゴジラの破壊の餌食の一つ
「モスラ対ゴジラ」から始まり
「怪獣大戦争」「怪獣総進撃」
「ゴジラ対ヘドラ」
「ゴジラ対ガイガン」
「ゴジラ対メカゴジラ」
平成期はちょっと記憶が・・・
スタッフの中に工場勤務経験者
がいたのでしょうか?クビの復讐か?
工場を壊しまくりです、ゴジラに
クビにされた敵打ちを託しているのでは?
(笑)>ん~とね、特に、特定の工場ってわけじゃないんですが、
思い浮かんだのは、

『ウルトラセブン』第8話、「狙われた街」

でした。
ちゃぶ台の前に座るメトロン星人・・・もさることながら、
「夕日に染まる工場地帯」
ってのも、なかなかに印象的だったかと。
以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんけど、とりあえずご参考?まで(*^_^*)>マイティ号内部で、発進するメカを製造する"工場"。

「その場で組み立てる」と言った発想が意外ですね。>ガイアメモリを管理してるミュージアムの下請け”工場”>

「特撮」で魂の終焉といえばなに?

「特撮」で魂の終焉といえばなに?

特撮で「魂の終焉」と言えば・・・『 英雄の眼 “魂” を15個集める仮面ライダーゴーストの “最終回” 』・・・なんて、いかがでしょうか? d (≧∇≦)P.S.そして仮面ライダーエグ○イドへ・・・(爆)

特撮で騎士道と言えば?

特撮で騎士道と言えば?

『仮面ライダーBLACK RX』に登場した風の騎士ガイナギスカン。
南光太郎を怪魔界に引きずり込んで圧倒的に有利な状況であえて光太郎に変身のチャンスを与え勝負に挑んだ誇り高き戦士ですが、決戦の最中にガイナギスカンに意趣返しで反撃のチャンスを与えたRXもヒーローの王道を行く格好良さでした。

・トップガンダー
・仮面ライダーバロン

・初代メフィラス星人
子供に危害を加えるようなことはせず、ウルトラマンとの一騎打ちでも潔く負けを認めて去って行きました。

それに比べて2代目以降は…。>●フクロウ男爵とか。ヾ(・∀・)〃 あでゅ>仮面ライダーゴーストの「甲冑眼魔」。

西洋風の剣から生まれた女性眼魔で,騎士道精神を重んじ,むやみな殺生を嫌い,女子どもを戦いに巻き込むことも潔しとしなかった。

あくまで正々堂々と戦い,散り際に「見事だ・・・・楽しかったぞ・・・」とタケルを称賛し,騎士として潔く散っていった。

個人的には,キュビちゃんと同じく,仲間になってほしかった眼魔であった。>

東映特撮のYoutubeのチャンネルに関する質問です。

東映特撮のYoutubeのチャンネルに関する質問です。
そのチャンネルでは、毎週1話ずつみたいな感じで、特撮の動画を1話から最終回まで放送しているのでしょうか?それとも、サンプル的にところどころ抜き出して、全話を通して鑑賞はできないようになっているのでしょうか?また、ニコニコ動画などでもそういう放送とかあるのでしょうか?知っている方がおられましたら教えてください。
よろしくお願いします。

東映特撮YouTubeでは、平成ライダー、昭和ライダー、スーパー戦隊を、1話から最終話まで毎週2話ずつ配信してます。
現在、平成ライダーは龍騎、昭和ライダーは仮面ライダー(新)、スーパー戦隊はデンジマンを配信してます。
殆どは、1話は最終話が配信されるまで配信されてますが、2話目以降は、更新されるたびに配信終了されるという形になってます。
(例えば、2話、3話配信していて、次の週の更新で4話と5話を配信して、2話と3話は配信終了するって言う感じです。
)ニコ動は、アニメなら、毎週最新話を一週間限定で無料配信する作品があります。
特撮は、たまに無料配信する場合もありますが、基本的に殆どは有料配信です。

特撮ドラマ「レッドバロン」の1話から4話

特撮ドラマ「レッドバロン」の1話から4話ケンの兄の拉致に成功しておきながら、いくら首に爆弾を巻かれているとはいえ開放し。
結局、レッドバロンをケンに渡してしまう。
かなり、まぬけな気がします。
話は戻って、拉致されたとき「メカ人間に改造しろ」という台詞があった。
ケンの兄を文字どおり公開処刑をしておきながら、ケンの兄の偽物を作って、レッドバロンを奪おうとした。
いくらなんでも、シナリオがぐだぐだ過ぎるような気がしますが、どう思いますか?

玉石混交の昭和の特撮番組の中には途中の路線変更で登場人物が降板したり世界観が大きく変わったりする例も幾つかありますがレッドバロンは比較的ストーリーがまとまっていた方だと思いますよ。
最終回近くも唐突な展開がありながら綺麗にラストを締めくくった秀作だと思います。
マヌケな事ならショッカーの連中もしょっちゅうやらかしてたと思いますしゴジラシリーズのX星人とかブラックホール第三惑星人もどっこいどっこい。
脚本のグダグダなら仮面ライダーXの初期と終盤が顕著です

そんなモンです。>

特撮ガガガという漫画

特撮ガガガという漫画特オタ的にはどうなん?

特撮あるあるなどの共感できるあるあるが好感触のためか結構、いろんな特撮のファンサイトなどでもとりあげられていますよ

他人の評価は知らない。個人的にはかなりの高評価。コミックスも7巻まで継続しているようなので、現時点での雑誌内人気も低くはないのでしょう。>

特撮の武器について

特撮の武器について最近レーザーブレードが発売されました。
次は獣奏剣です。
ここで質問なんですが皆さんが思う1/1スケールに近い特撮武器ってなんですか?僕は獣皇剣かなって思ってます。
※特撮は好きですが特撮の武器が一番好きです。

「電動ブローバック ディクテイター」は、撮影に使われたと言われる1/1サイズの特撮武器の玩具ですね。
変身アイテム系は1/1が多いのですが。

特撮で時間制限と言えば?

特撮で時間制限と言えば?

戦隊はゴーオンジャーくらいかな?炎神はヒューマンワールドでは元々の大きさで活動出来るのは10分です。

猿の軍団。2週間。>「深く考えてはいけない」典型的な設定。おおよそドラマは厳格に描写されるものではなく、特に時間に関しては実際の時間進行と映像上の経過はイコールになるものではありません。その上回を追うごとに細かな設定は「容認済み」と、細かく描写されていかなくなるもので、ストップウォッチ等で計測なんぞ無粋の一言。「ウルトラマン」に限らず「アイアンキング」「牙狼」「仮面ライダー龍騎」等々…特撮ヒーローにおいては、時たまピンチの演出に使用される程度で、充分存在感を維持できる程度の設定です。>ズバットなのです>

特撮でロボットの刑事と言えば?

特撮でロボットの刑事と言えば?補足ドンデラマンさん、回答お待ちしております

地盤ジャンパーソン効果

珍しくリクエストしてる人がいる,と思ったら…ウチにも来たか(((・・;) "ロボットの刑事"と私宛に質問する位だから,おのずと回答は見越しての投稿なのでしょうけど…。機動刑事ジバンに対して"ロボットの刑事"…というのは的を射た正しい言い回しです。 機動刑事ジバンな…(回答) https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13186648813↑少し前に,この質問に回答しようとしたら早々に締められたんで,それも含めて…機動刑事ジバンは何故"ロボットの刑事"なのか? 第17話にてアゲハノイドの化けた [まゆみの母] が{ロボットの刑事?ジバンの事ですよ…お爺ちゃんが関係してたんでしょ?]と語るように劇中…ジバンに対しての呼称は全て"ロボット"で統一してあり,1度たりとも"サイボーグ"と呼ばれる事は無い。これは極めて意図的に仕組まれた『機動刑事ジバン』特有の作劇スタイルであり…80年代作品たる世界観を巧妙に演出したキーワード。おそらくはプロデューサー側から脚本家や演出スタッフに対して"サイボーグ"の呼称を一切廃し"ロボット"で統一するよう要請があったと推察される。 改造人間の哀しみを背負った本郷 猛や不完全な良心回路に苦悩するキカイダー=ジロー…といった70年代作品でしばしば描かれた"機械"と"人間"の狭間にある描写を意図的に排除…,田村直人は人間として,機動刑事ジバンはロボットとして描く。"機械"と"ロボット"の中間にあるサイボーグを彷彿とさせる70年代的な描写を意図的に排除し80年代作品としての作劇スタイルの追究を極めた東映特撮ヒーロー物の集大成にあるのが『機動刑事ジバン』 遡る事『超人機メタルダー』にて"キカイダーへのオマージュ"を意図した作劇スタイルをもって…キカイダーを80年代形態に変換されたヒーロー像に描かれた [超人機メタルダー] であったものの70年代テイストの作風が当時の子供らの感覚とはズレた作品像となり路線変更と視聴率不振からゴールデンタイムを撤退。それを踏まえて『人造人間キカイダー』へのアンチテーゼを図り『メタルダー』とは逆の発想にて忍者ヒーローという形をもって究極的80年代ヒーロー像を追究したのが『世界忍者戦ジライヤ』あのシリーズで語られた"世紀の秘宝パコ"とは"不完全な良心回路"との対極の設定であり,それに連なるキャラクター性やドラマ性を含めた世界観全体が東映TV特撮ヒーロー物の原型『人造人間キカイダー』をひっくり返した到達点…東映TV特撮ヒーロー物の完成型にあるのが『世界忍者戦ジライヤ』である。『メタルダー』から一転して子供らから熱烈な支持を受け好評を博した『ジライヤ』の"キカイダーへのアンチテーゼ"たるバックグラウンドはロボットヒーローそのものとして『機動刑事ジバン』に継承される。 不完全ロボット=キカイダーと悪の戦士としてのカッコ良さを追究したハカイダーとの対極にあるのが…正義の戦士としてのカッコ良さとロボットヒーローとしての究極的な完成度の高さを追究した極致の名キャラクター=機動刑事ジバン。 渡辺宙明がBGMを担当した最後の東映ヒーローという点でも『人造人間キカイダー』の対極であり…集大成的な意味合いも含めて過去の宙明サウンドから大量のBGMが流用される。『イナズマン』『ジャッカー電撃隊』『アクマイザー3』『大鉄人17』『透明ドリちゃん』『宇宙刑事ギャバン』『宇宙刑事シャリバン』『宇宙刑事シャイダー』『巨獣特捜ジャスピオン』 …『ジバン』のオリジナルBGMと共に,これら作品からの劇伴が流用されるも『人造人間キカイダー』からの流用は一切無く音楽面に置いても"キカイダーへのアンチテーゼ"が図られている♪ つまりは機動刑事ジバンをして"ロボットの刑事"…と呼称するのは過去の既成概念から来るサイボーグの固定観念を凌駕する80年代作品特有の作品像を追究した『機動刑事ジバン』に携わったスタッフらの誇りであり…私も,この素晴らしい作品を映像化したスタッフへのリスペクトを込めて当,特撮カテにて機動刑事ジバンに対しては全て"ロボットヒーロー"と記載している。 その点に留意して作品を視聴して頂けると,より楽しめる…かな?http://www.toeich.jp/program/1TT000004820/201804 因みに…他に特撮で"ロボットの刑事"と言えば?と返信されても機動刑事ジバン,一択ですから…その旨よろぴこm(__)m こんなんでいいかな?*画像『機動刑事ジバン』第17話-より-太地琴恵演じる[まゆみの母]妙に可愛らしい色気があり本作の見処のひとつ♪{ロボットの刑事?ジバンの事ですよ…お爺ちゃんが関係してたんでしょ?]>ロボット刑事K
バイクル
ウォルター
ソルドーザー>ロボット刑事>ロボット刑事>

特撮好きな皆様へ。

特撮好きな皆様へ。
特撮で、作中で使われた、特撮ソング以外の曲と言えばどの作品の何を思い出しますか?BGMでもOK。
私は、五星戦隊ダイレンジャーの第一話で、紐男爵が歌っていた、長渕剛さんの「純恋歌」ですね。
見ていて、小さい子供が、この手の曲を歌うのは珍しいなあと思いましたね。
補足ありがとうございます!古い作品が多いですね。
最近の作品は挿入歌が多いから、歌謡曲に頼る必要はない、って感じでしょうか?先程、オーレンジャーの「地球最期の日!」を見たのですが、レッドパンチャーが安室奈美恵の「body feels exit」に乗せられて踊らされているのを見ました。
完全に、当時の、アムラー現象を意識してるな、と思いました。

特撮で、作中で使われた、特撮ソング以外の曲で思い出す【作品名 & 曲名】と言えば・・・私は、「ウルトラマンA」の第11話「超獣は10人の女?」で、大東女子大のサイクリング部の女子大生10人 (=くノ一超獣ユニタング)が歌っていた、平田隆夫とセルスターズの『 ハチのムサシは死んだのさ 』(1972年2月発表) ですね ←古過ぎw♪畑の陽溜まり土の上 遠い山奥麦の穂が キラキラ揺れてる午後でした~P.S.ちなみに、この曲の大ヒットで初のNHK紅白歌合戦出場を果たす事となった、そ~です!d (≧∇≦)

「ウルトラセブン」最終回のシューマンのピアノ協奏曲が有名ですが、クラシック音楽では、その前の「あなたはだぁれ?」でも、ヨハンシュトラウス2世の皇帝円舞曲が、ほんの一部ですが使われています。N響コンサートで、「ウルトラセブン」特集をやっていました。↓https://youtu.be/xKdisoekdhY>ゴーゴーファイブで永ちゃんのうたが>ぼくはマジレンジャーのナイとメアのやつですかね>ショパンの練習曲作品10第3番ホ長調、通称「別れの曲」ですね。

ウルトラマンマックス第15話「第3惑星の奇跡」を象徴する曲です。
一部ではマックス以外のファンからも「ウルトラ史上最高の感動回」
と称される第15話。

14話の次回予告からして、この曲以外何も無い。
(主人公のウルトラマンマックスすら出ない)
イフの強さと人間が犯した罪の大きさを、破滅した世界とこの曲だけで表していました。
そして15話ラスト。世界を救ったのは一人の少女が奏でた、この曲でした。

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%80%8C%E7%AC%AC%E4%B8%89%E7%…>「電子戦隊デンジマン」と「宇宙刑事ギャバン」で流れた朝風まりことプリンセステンコ―の持ち歌「ザ・マジック」

「宇宙鉄人キョーダイン」でガブリン登場時と、「太陽戦隊サンバルカン」で要塞鉄の爪出現時に使用された「禿山の一夜」>

特撮で脚本家を批判されている作品ってありますか?

特撮で脚本家を批判されている作品ってありますか?

と学会でSF作家の山本弘先生は、「宇宙はくりまんじゅうで滅びるか?」というタイトルのエッセイで特撮(80~90年代のスーパー戦隊メインライターを10年勤めた曽田氏や、ウルトラマンティガ、コスモスの脚本)に非常に辛辣な批判をしていました。
特撮ファンを否定するような事も書かれているのでちょっと辛かったです。

『マイティジャック』。円谷プロが総力を結集。一般向(大人向け)の1時間ドラマで、土曜夜8時というゴールデンタイムを確保。豪華出演者を揃え、鳴り物入りでスタートしたものの、結果は玉砕。失敗の要因として、「間延びしたお粗末な脚本」が挙げられるコトが多いです。その企画・脚本の責任者だった金城哲夫サンは、責任を取って円谷を去ったと言われていますが、真相は不明。作品の失敗は、脚本だけじゃないと思うけどねぇ…。MJ号の発進シーン以外、見所のない特撮。せっかくの名曲の使いどころを間違っている音楽。やる気のなさそうな棒読みの俳優陣。結局、金を掛けた部分が全て空回りしていた感じです。>仮面ライダーゴースト。あまりの駄作の為脚本家の福田卓郎がディスられてる。>

特撮が好きな人って、基本何の雑誌を定期的に買ってますか?

特撮が好きな人って、基本何の雑誌を定期的に買ってますか?昔みたいなB-クラブとか特撮ニュータイプとかもなくなりアイドル雑誌みたいなヒーロービジョンを除くともうフィギュア王と宇宙船くらいですか・・・?

つい最近「ハイパーホビー」も復活したので、それと挙げられた2つを合わせた3つの雑誌が「特撮雑誌」の代表格ではないでしょうか。
あとは慣行ペース遅いですけど「東映ヒーローMAX」がありますね。
「特撮ゼロ」って雑誌もないわけではないんですが、今は動いてるのか何なのかよくわからない感じです。
季刊のはずか去年末から出てないので。
大人向け特撮雑誌ではないんですが「てれびくん」と「テレビマガジン」も代表格かと。
かなり不安定な大人向けと違って新鮮な情報が真っ先に載りますし。
私が買ってるのはてれびくんとフィギュア王がメインですねぇ。

特撮でギターといえば?

特撮でギターといえば?補足皆さんの回答待ってます。

特撮で【ギター】と言えば・・・「宇宙ギタ━━━(゚∀゚)━━━!!」 by.仮面ライダーフォーゼって、それを言うなら「宇宙キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」・・・なんて回答はダメに決まってますよね!!(。≧人≦。)では改めて・・・「風雲ライオン丸」の第2話「荒野を走る黒豹 (ブラックジャガー) 」にて、生き別れの父を探す生き別れの父を探す志乃 & 三吉姉弟の姉・志乃が「志乃の数え唄」を歌いながら掻き鳴らす 『 ギター 』・・・なんて回答はいかがなものでしょうか!?(。≧人≦。)

他には・・・
「Takamiy×円谷プロ×ESP」コラボレーションモデルの
ウルトラセブンギター 『 Flying-Seven 』 だとか!!>ウルトラQメインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=I3DBTzrL2FI

マイティジャックの歌
https://www.youtube.com/watch?v=syDiAnfZMhI

戦え!ミラーマン
https://www.youtube.com/watch?v=c78J44NMpU8>アントニオ・バンデラスのデスペラード。特撮っつージャンルから外れるかもとは思うけど。
(バズーカ)仕込みケースとか、完全にギャグだわ。>「秘密戦隊ゴレンジャー」のアオレンジャー・新命明。>特撮ゾンビと言えばThe walking dead。

見た人どれぐらいるか知らんけど。グレン役のSteven Yeun がギターを弾けない演技をしたシーンがあったなぁ?。

https://m.youtube.com/watch?v=k6wDOi2HrsI>キカイダーのジロー。>

特撮が好きな女子って、男子から見ていいって思いますか?

特撮が好きな女子って、男子から見ていいって思いますか?もし人と付き合うことになったら、特撮とか仮面ライダーが好きなことは隠していた方が良いんでしょうか…

特撮オタクなおばさんです。
ズバリ44歳。
うちの夫(54歳)は、あきれてはいますが、まあ好みは自由だし…と言ってくれています。
結婚した20年近く前から、ゴレンジャー大好きとか、知っていましたよ。
あきれながらも一緒にビデオ(まだビデオも結構あった頃)を一緒に観てくれたこともありました。
好みは自由だし、多分、まぁいいか、それはそれで…とか思ってくれるのでは?もし、「…よかった!引かれるかと思ってまだ言ってなかったけど、実は俺も!」ということになったら、最高に嬉しいですよね。

全然隠さなくていいと思いますしどうせなら中途半端に知っているより、相手が「甥っ子から聞かれたんだけど」くらいな質問には的確に答えられるようにしてはいかがですか>別に隠さなくても良いと思います!
隠してたってその内ばれてしまうしね
私も特撮好きで戦隊の方が好きです
彼が出来たら、ヒーローショーとかデイトに行けたらいいですね(^-^)>この特撮カテゴリは特撮の好きな人しか見に来ないので、本当に知りたければ恋愛とかのカテゴリで再度質問された方が良いと思います。
その方が特撮に興味のない一般男性の意見が聞けるでしょう。
質問するカテゴリは質問を立てる際に選択できますよ。

さて、私は外見では分からない身体障害を持っています。
だから、付き合おうと思った異性に自分が障害者である事を告白した時は「これで断られるんじゃないか」とドキドキしました。

いくら特撮好きでも「○○さん、僕はね、健常者じゃないんだよ…」とは言いませんでしたが、どんなカップルでも言いづらい秘密や悩みを告白する場面は出てくるのではないでしょうか。

彼女が好きなモノなら…と特撮に興味を持ってくれるかもしれませんし、今の時点でそんなに考えなくても良いと思いますよ。>好きでかまいません。むしろ隠さないでください。付き合う人が遊佐浩二さんみたいな声だったらいいですね。 あなたが好きならの話ですが。電王好きだったらね。あなたが>話が会うから大歓迎!>

特撮にて『トイレ』というとなにかありますか?

特撮にて『トイレ』というとなにかありますか?

えっトイレすね♪あ、間違えた。
えっとですね♪特撮で【トイレ】だけに、“なかなか出そうで出てこない”(爆)「ミラーマン」に登場する、京太郎の育ての親にしてSGMの創設者『 御手洗 (おてあらい) 博士 』・・・じゃなくて、『 御手洗 (みたらい) 博士 』(演:宇佐美淳也)

伊賀栗レイト…トイレ栗賀伊>・『魔弾戦記リュウケンドー』第22話「ご町内武道大会」
トイレで変身した3人。
いくら何でも…。>時限爆弾。>

特撮ヒーローものをアニメと言うのはおかしいでしょうか?

特撮ヒーローものをアニメと言うのはおかしいでしょうか?もちろんアニメと特撮がまったく違うことは理解している上での質問です。
定義的にも特撮ヒーローものは特撮ドラマというほうが正しいですよね。
ですが子供のときウルトラマン、仮面ライダー、戦隊ものなどを見ていて、特撮という言葉は知らなかったのでこういったものもアニメだと認識していました。
当時はアニメが静止画を繋いでいって後から音をつけるものだという細かい言葉の意味も知りませんでしたので。
質問をご覧なっている皆さんはどうでしたでしょうか?補足できれば多くの方に回答していただきたいです。
よろしくお願いします。
( ´∀`)

1970年代では「まんが」と総称されています。
これは「大人の観るものじゃない」と、満足に分類もされずに一括りにされてしまった様なもので「東映まんがまつり」に、特撮やアニメが混在されているのでもお判りと思います。
主題歌を集めたLPレコードにも「テレビマンガヒットパレード」等のタイトルが成されたものが数多く存在してもいます。
もうそんな時代ではありませんが、最近では「CG」という厄介なジャンルがあると思います。
実写特撮に大量のCGが投入されたり、アニメも手描きセルは減少傾向。
「GANTZ:O」や「聖戦士星矢」「宇宙海賊キャプテンハーロック」の様な全編フルCGも数多く制作されています。
これらの扱いも「線引き」や「区分け」はしっかりされていません。
また元々「アニメ」とは「動画」の意だけでなく、人形アニメーション等もしっかり「アニメ」。
勝手に動画=アニメと言っているに過ぎません。
もの凄くどーでもいいのですが、1990年代に「特撮とアニメ、どっちが偉いか」なんぞというくだらない論争が一部で巻き起こったことがあり、その中に「特撮の光線は『線画合成=アニメ』であり、アニメも特撮の一部」と論じた先駆者がいました。
それも極論でありますが、先のCG問題もあり「明確な区分は今後難しくなる」と思われますが、現況では特撮もアニメと称するのは「普通ではない」といわざるを得ません。

アニメでいいと思います。近くのレンタルビデオ店だとアニメ扱いです。>子供には両方「マンガ」であってアニメとも特撮とも呼ばないと思います。私が子供の時も、親に「まんがばかり見ないで」と言われてました。ですからテレビまんがとして一緒の認識です。アニメと特撮は完全に別ですね。中にはアニメと実写が混ざってるものもありましたけどw>素人から見れば、ダイナザウラーとゴジュラスも同じです。>オタク知識を得る前はアニメも特撮も子ども向けというジャンルで一括りにしてました
また、オタク=アニメも特撮も詳しいモノだと思ってました>私も「テレビまんが」と称していた世代の老骨ですが、昔は特撮ともアニメとも、はっきり区分けしていませんでしたね。コミックマーケットでは、同じサークルで特撮・アニメ混合でコスプレしてました。「OUT」「アニメージュ」が創刊されたころから明確に区分けされてきたように思います。ですから特撮ヒーローをアニメと言うのは(現在では)おかしい、と考えます。>

特撮の質問です

特撮の質問ですネットムービーの仮面ライダーゲンムでのドクターパックマンは誰なんですか?

ご存知だとは思いますが、「東映特撮YouTube Official」で公開されているPART.I,PART IIでは正体は明かされておらず、現時点では不明です。
上記2話と新たにPART.IIIが収録されている「DX太鼓の達人ガシャット&仮面ライダーゲンムDVDセット」が4月中旬に発売されるそうなので、そちらを観れば正体が明かされるかもしれません。

特撮ヒーローTって誰のこと?

特撮ヒーローTって誰のこと?

誰でもよか。

借金ライダーで有名やで?「スーパー1復活!」で借金返済や?正義の味方も悪役も借金まみれの役者使うで?ギャラ安くても乗って来るやろ?^_^>高杉俊介さんです、、、>仮面ライダースーパー1の、高杉俊介氏の事。>

特撮・ドラマで質問です。
現役の日本人脚本家で、

特撮・ドラマで質問です。
現役の日本人脚本家で、特撮とドラマの両方の脚本をこなしたことがある現役の日本人脚本家はいますか?特撮(ウルトラマン、スーパー戦隊、仮面ライダーなど)ドラマ…テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ、TBSのドラマで。

いますよ。
仮面ライダービルドの脚本は武藤将吾さんで、過去に「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」や「家族ゲーム」、「怪盗 山猫」の脚本をされています。
仮面ライダーエグゼイドの脚本の高橋悠也さんは、「曇天に笑う (映画・アニメ両方の脚本)」や「エンジェル・ハート」の脚本をされた方です。
戦隊シリーズは、基本的には、アニメと舞台と特撮の脚本を書かれている方や、特撮専門の方ですね。
上記の武藤将吾さんは、ビルドが初参加作品、高橋悠也さんはエグゼイドが初参加作品になっています。
また、これまでの戦隊作品は、メインの脚本家がいて、複数の脚本家が50話中何話か書くと言う形でしたが、上記の武藤さんと高橋さんは単独で脚本を書かれています。
個人的な考え方ですが、おそらく、大人の人でも楽しめる、老若男女問わず楽しめるようにするために、ドラマの脚本で実績のある脚本家を起用したのだと思います。
どんどん変わっていきますね。
少子化の時代ですし、景気もそれほど良くありませんから、大人の視聴者を取り込みたいのと、40年以上続く長寿シリーズです。
子供の頃観ていた世代が、ちょうど大人になり、子供が出来て、また一緒に戦隊作品を観始めるのだと思います。
それに今は、ジュノンボーイなどのイケメン俳優が主演をしますから、幼児のお母さん世代からも人気です。
そのため、ドラマ風に大人も子供も観やすい作品を作る必要があると思います。
なので、花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?や家族ゲーム、エンジェル・ハートで実績のある脚本家が起用されたのでしょう。

私も長坂秀佳先生が真っ先に浮かびましたが、藤川圭介先生も円谷プロ作品に多数参加、一般ドラマも刑事・警察モノから青春モノまで、アニメは宇宙戦艦ヤマトをはじめとしてさらに幅広く執筆されています。さらに「宇宙の皇子(うつのみこ)」シリーズでも著名で今でもお元気のようです。最近、「ウルトラセブン」のアオキ隊員ネタでちょっと弄らせていただきました。お詫びいたします。メンゴ。m(_ _)m>この手の質問なら、答えは常に一つ。長坂秀佳先生。『帰ってきたウルトラマン』から円谷プロに参加。同時期に東映ヒーロー作品も多数執筆。代表作は、『人造人間キカイダー』『キカイダー01』『アクマイザー3』『快傑ズバット』『スターウルフ』など。一般ドラマは『刑事くん』『ジキルとハイド』『特捜最前線』『燃えよ剣』(役所広司が主演)など。近年も『そして誰もいなくなった』などを執筆。小説やゲームの原作も多数。ちなみに、特撮作品と一般ドラマの両方で名作を残した方は、市川森一、佐々木 守、高久 進、伊上 勝の諸氏がいます。残念ながら、皆さん故人です。>

特撮とアニメの両方好きな人って、どちらのほうがよりお金を色々使ってると感じま…

特撮とアニメの両方好きな人って、どちらのほうがよりお金を色々使ってると感じますか?個人的にアニメの方が多いかなと思ったんですが昨年はと特撮に久しぶりにはまったら予想外に関連本やグッズが高すぎるのにびっくりでした(笑)。

特撮の方に資金がいってます勇者ロボやトランスフォーマーは1部を除き高くないんですわエルドランシリーズのキングゴウザウラーで3体セットは以前でも入手困難やったのに今は原付の新品を1台買うような値段ですから。




特撮に手を出して思ったんは戦隊ロボ玩具がゴーカイジャーの影響で値段が軒並み上がったんで総じて特撮の戦隊ロボ玩具は高い代物て印象付けですなぁPL法施工後のメガレンジャー関連はスーパーギャラクシーメガに必要な2体で今は5万近い状況となってますファンの心理で相場と品物が動いとるから株やっとる気分ですやん

方向性によるでしょうね。アニメはイベントが特撮系よりも多く「先行予約優先権付DVD」を購入したり、イベントに参加するのに有利なファンクラブに加入、という人が周囲に何人もいます。在京者が、京都や名古屋のイベントにまで遠征する、という話も珍しくなく、当方も在京者ですが「相方」のお供で「グレンラガン」のイベントで福島まで付き合った事もあり、そんな話もあまり特撮では聞きませんし、ガルパンやあのはな等は「ご当地巡り」も頻繁です。コスプレイヤーに関しては、まともに作れば特撮系の方が高価となりますが、コスパ等で入手できるのはアニメの方が容易で、故にレイヤーもアニメ系の方が多く、それでも1着1万円以上。会社の同僚の依頼で武器や装飾の造形を手伝っていますが、結構な額になってます。JR提携のスタンプラリーも、特撮系よりもアニメの方が多く、先月と今月に開催された「名探偵コナン」の場合、期間を分けて3回同じ場所を巡らないと特性グッズが入手できない仕組み。「弱虫ペダル」に影響されて高額のロードサイクル買っちゃった人もかなりいるそうです(漫画発信の人もいますが)。先にも記したように「趣味の方向性」によって、出費も様々でしょうが、アニメの方が上のように思えます。ですがマニア度やファンの格を「出費した額」で自慢する輩を、ここ特撮カテでも稀に見ますが、いってしまえばそれも「メーカーに踊らされているだけ」とも取れます。>一番金を使ったのは『ガンプラ』です

小学生~現在までの総額は…
某ハイブリッド車が買えますね( ̄。 ̄;)>自分は特撮です。
主にプレバンとガンバライジングに使ってます。>

過去の特撮作品に詳しい方にお聞きしたいのですが、うちの嫁さん家族が、昔、松竹…

過去の特撮作品に詳しい方にお聞きしたいのですが、うちの嫁さん家族が、昔、松竹大船撮影所の隣に住んでいました。
その関係で、エキストラを頼まれたり、塀越しに助監督さんが「赤ちゃん貸して」とか付き合いがあったようです。
嫁さんは1967年生まれで、当時赤ちゃん役で良く映画やドラマなどに出ていたらしいのですが、作品名がわかりません。
義母に聞くと、親子で「ウルトラセブン」に出たことがあるということです。
逃げ惑う一般人役で、新幹線バックに怪獣はあの辺で逃げてくださいと頼まれたそうです。
それを聞いたので、ウルトラセブン全話(フィルム紛失と言われている幻の一話除く)見直したのですが、新幹線が映っているシーンは見つけられませんでした。
当時、大船撮影所でウルトラセブンを撮っていたのか?作品名に関しては義母の勘違いではないのか?新幹線バッグで当時、大船で撮影された怪獣物の作品があればお教えください。

松竹の特撮映画ということでもうひとつ思い出したのが「吸血鬼ゴケミドロ」(1968年)ですが、記憶を辿っても新幹線や群衆のシーンは無かったように思います。
やはり私も他の皆さんと同じく「宇宙大怪獣ギララ」(1967年)だと思います。
しかし調べたところ、この映画の公開は1967(昭和42)年の3月25日となっています。
すると奥様は年明け早々のお生まれでしょうか?それにしても、どんなに早くても1月に撮影したシーンを合成・編集して3月下旬の封切りに間に合うものでしょうか?ただ、どうやら松竹は日活の「大巨獣ガッパ」がクランク・インしたのに対抗して製作を決めたようなのです。
(もちろん「ウルトラマン」や「ゴジラ」「ガメラ」シリーズの成功で基本的なアイデアや脚本などは暖めていたと思われます。
)そして製作は後からにもかかわらず「ガッパ」に先駆けて公開しています。
(「大巨獣ガッパ」の公開は4月22日)だとするとかなりのスピードですが、当時の邦画界はすでに斜陽化していたとはいえ、現在に較べるとかなりの本数を撮っていたようですから有り得る話かもしれません。
あとは「ウルトラセブン」の問題ですが、これについてはお義母様の勘違いかと…おそらくですが、お義母様は怪獣映画など映画館でご覧になったことなどなく、怪獣はテレビで初めてお知りになったのではないでしょうか?松竹は本格的な怪獣映画は「ギララ」が初めてであり、また、撮影現場には合成されるギララはギの字も無かったのかもしれません。
同年10月に放映が開始された「ウルトラセブン」をご覧になって、怪獣=ウルトラセブンの図式が出来てしまったのではないでしょうか?最後に、ギララは合成でも、新幹線の背景は撮影が撮影所ではなくロケだった可能性があります。
それだけでもお義母様にお訊ねになってはいかがでしょう?長文になってしまいましたが、以上の考えで私も件の映画は「宇宙大怪獣ギララ」だと思います。

回答ありがとうございます。

詳しく教えていただき、ありがとうございます。

嫁さんは7月生まれなので、ギララはあり得ない感じですねー。>まず気になったのは、どの制作会社の映像であれ「新幹線をバックに逃げ惑う」となれば、スタジオ撮影ではない=ロケ撮影と考えられます。ならば松竹のスタジオ近隣に住んでいても「大船撮影所での作品に限ったロケとも断定出来ない」といえるでしょう。次に「新幹線」。「ウルトラセブン」に新幹線は登場せず、代わりに第2話で「小田急線ロマンスカー」が生物Xに襲われ、車両を降りて逃げ惑うシーンがあります。お義母さまは新幹線とロマンスカーを記憶違いしていたかもしれません。では新幹線は間違いないのであれば…「宇宙猿人ゴリ」の第4,6話で怪獣が新幹線を襲っています。手元に映像が無く、エキストラのシーンがあったかは確認出来かねますが、こちらは1971年1月からの放送。奥様は3歳だったことになります。製作したPプロが、どこのスタジオをメインにしていたかは当方の知識にはないのですが、このPプロは松竹映画の特撮シーンを請け負った経緯もあり、両社は友好的でもあります。お義母さまの証言を拡大解釈すれば、3歳の頃にエキストラに参加した、としても範疇ないと考えられ、奥様も3歳時の記憶なら曖昧であっても不思議ではないでしょう。当方的には「宇宙猿人ゴリ(スペクトルマン)」であった可能性が高いかと思われます。>恐らく松竹唯一の怪獣映画 宇宙大怪獣ギララ だと思います。
ウルトラセブンというのは何かの記憶違いだと思います。
後はTBSで放送されたテレビ映画 泣いてたまるか に かわいい怪獣ナキラ という話があり、円谷プロ全面協カで成田亨画伯デザイン 高山良策画伯造形のナキラが出演しますが、ウルトラセブンより前に撮られた作品です>ウルトラシリーズのスタジオ撮影は
世田谷の東宝美術センター(東宝ビルド)で行われていた筈なので
大船撮影所はないと思いますが

ウルトラはロケが多いので、ロケやった可能性はあると思いますけど

大船撮影所で考えるなら
他の回答者の方も仰っているとおり
宇宙怪獣ギララの可能性が高いと思います。

テレビ特撮って、余りモブシーンはありませんから
映画の可能性が高いのでしょうか?

昭和42年以降だと、ジャイアントロボに新幹線登場した筈ですが
撮影所は練馬の大泉撮影所です。

何だったんでしょうね?
エキストラでご出演された作品?

うろ覚えですが、新幹線は、ウルトラシリーズだとウルトラマンAが初出だった気がします。>先の方が書いてるように、「1967年」で、「松竹で撮影された」「新幹線が登場する特撮映画」となると、『宇宙大怪獣ギララ』が該当します。ゴジラやガメラだと、自社のスタジオがありますから、わざわざ松竹の撮影所に遠征する必要はないでしょうから。『ウルトラセブン』で、鎌倉あるいは近辺でロケされた作品というと、放送第2話「緑の恐怖」でしょうか。小田急線の車内にワイアール星人が現れ、乗客がパニックになります。ただし、この撮影が神奈川県で行われたのか、東京の車庫で行われたのかのか、今ひとつハッキリしません。鎌倉ロケと言えば、1966年の『ウルトラマン』で行われています(ダダ、ザンボラー)が、時期が合いませんね。>一番、ありそうなのは67年3月公開の松竹映画『宇宙大怪獣ギララ』ですね。松竹大船撮影所で撮られていますし、実際の新幹線とギララの合成カットもあるようです。ただ、奥様が67年生まれだとすると、撮影に間に合うのかという疑問もあります。

なお、当時の円谷プロは東宝の関連会社ですから、松竹系の撮影所を使うことはないと思われますし、ワタシの知る限りウルトラシリーズで新幹線が登場するのは『ウルトラマン80』が最初だったと思います。>

特撮にて『スマートフォン』というとなにかありますか?

特撮にて『スマートフォン』というとなにかありますか?

えっとですね♪特撮で【スマホ (Smartphone) 】と言えば・・・『 スマホウルフフォーム 』by.仮面ライダービルド・・・なんていかがでしょうか?「ウルフ!スマホ!ベストマッチ! Are you ready?つながる一匹狼!スマホウルフ!イェーイ!」

デカレンジャーのSPライセンス。>知りません。>・ケータッチ
・モーフィンブラスター

・マシンビルダー>アプリチェンジャー>

特撮で「喫茶店」と言えば何ですか?

特撮で「喫茶店」と言えば何ですか?※質問と関係ない書き込みはご遠慮下さい。

えっとですね♪少々 (全然) 違うかも知れませんが、特撮で【喫茶店】と言えば・・・「ジャンボーグA」c円谷プロダクション より主人公・立花ナオキの義姉「立花茂子」がPAT基地内で経営している『 スナック・PAT 』・・・なんていかがでしょうか?

「美女と花粉」の「しゃれてんの」>「昭和ライダーに意外と出て来ない存在」でしょうかね・・ ・。

昭和ライダーというと何故か喫茶店のイメージが強いのですが、実際に喫茶店がレギュラーで登場するのは13作品中「仮面ライダー(※最初の1クールのみ)」「仮面ライダーX」「仮面ライダー(新)」「仮面ライダーBLACK」4作のみ。

それでも、後の平成ライダーで喫茶店や飲食店が主人公や主要キャラの拠点になることが多いのは、恐らくは「伝統だから」という考えでやっているところも少なからずあるわけで、やはり「仮面ライダー」の初期1クール=旧1号ライダー編の影響力ってすごいな・・・とか思ったりするわけです。
(どちらかというと「仮面ノリダー」の影響かも知れませんが(笑))>仮面ライダー電王のミルクディッパーです。>『仮面ライダー電王』のミルクディッパー。先日、たまたまロケ地まで行くことができたので、印象が強いです。>Amigo、喫茶アミーゴ、スナックサファリ…。やっぱ「ゴン」ですかね。>